「やってます」シリーズ(あひる通信9.1号より)

あひるの家フェイスブックやってます

夏休み北海道4泊5日の旅から帰ってきたスタッフAはくたくたでした。4人の子どもの子守で?いえいえ違います。旅行中と言えどもFB投稿は忘れずに、それも1投稿に必ず1枚ビール(サッポロクラシック)の写真を載せるという目的(ネタですよ)のため飲み続け… ワタシハハタライテイタホウガイイミタイ?
https://www.facebook.com/AhirunoieKunitachi/

あひるの家自家製【ぬか漬け】好評販売中

【きゅうり】【なす】【コリンキー】と夏野菜満載だった今夏の自家製【ぬか漬け】の夏も終わろうとしています。「ぬか漬けといったら夏でしょ」と言われそうですが、実りの秋も【ぬか漬け】はウマイ。国立谷保の某そば処『きょ○や』で食べた【エリンギ】のぬか漬けは最高だったし、【秋なす】は嫁に食わすなだし。自家製【ぬか漬け】年中無休で~す。

雨の日スタンプ2倍押しサービスやってます

♪あ~めあめふれふれもっとふれ~、なんてついつい歌いたくなっちゃう雨天時だけのお得なサービスやってます!通常1,000円お買い上げ毎に1個押印するあひるスタンプを、雨が降っているあいだは2倍押印します。ということは、500円お買い上げで1個押印、1,000円で2個、1,500円で3個… 雨の日こそお買い物を楽しく!

10月15日(日)神奈川愛川・北原くんの畑で収穫祭 参加者募集中(あと2名)

直送野菜(農薬・化学肥料不使用)が「おいしい!」「新鮮!」「センスがいい!」と大評判の神奈川愛川の若手百姓北原瞬くん。
今年は7月に雹と突風の被害にあい、夏野菜は全滅か?秋野菜の見通しは?と心配されていましたが、「不死鳥のごとく蘇ります」の言葉通り見事な復活をはたした夏。
そして食欲の秋、【秋なす】【きゅうり】はまだまだおいしいし、【シカクマメ】【生落花生】などの豆類にもチャレンジしているし、【じゃがいも】なんか4種類くらい作っているし、祥ちゃんお手製の【バジルソース】【赤しそジュース】も好評だし、2017年終盤に向かって順調なスタートを切っています。
そんな今ノリにノッテいる北原くんの畑にみんなで行ってみませんか。
国立から車で約1時間、神奈川県愛甲郡愛川町の自宅周辺に点在する北原くんの畑は、秋の収穫期真っ盛り。
秋と言えば【さつま芋】!北原くんちから車で5分のさつま芋専用畑で、大きいのやら小さいのやら【さつま芋】を芋づる式に掘ろう!
ついでに北原くんちから徒歩10分の葉物専用畑で【ルッコラ】やら【リーフレタス】やら【ラディッシュ】やらオシャレ系サラダ野菜を刈り取って、その場で食べてみよう!甘いよ~。
そして収穫の後は北原くんちの広い庭で、北原くん家族を囲みながらみんなでご飯を食べよう!遊ぼう!本気で走りまわろう!

■日時:10月15日(日)10時~15時ころまで
荒天・台風の場合は10月29日(日)に順延

■場所:神奈川県愛甲郡愛川町 北原くんの畑&家

■費用:大人2,500円 子ども500円

■定員:20名(あと2名となりました)

昨年の収穫祭の様子

若手農家のホープ的存在?きたはらしゅんくん

大人も子どもも我さきにと【さつま芋】掘り

成人男子は強制的に力仕事(スタッフあかしはカメラ小僧)

サラダ畑では北原くんの指導の下、小さい子も専用ナイフを持って収穫作業

収穫の後はお待ちかね、北原くんちの広~い庭でランチタイム

北原祥ちゃんお手製「芋煮」業務用寸胴仕上げ

腹ごなしの運動会 お腹いっぱいなのに庭を一周してパン食い競争ならぬお菓子食い競争

みんなで掘った【さつま芋】で焼き芋(昨年は失敗に終わったので今年はリベンジ)

参加者全員で記念撮影

新商品・再開商品

おなじみ小山さんのおはぎ
【おはぎ】50g×4 680  [冷凍]
北海道産小豆、国産もち米、洗双糖等で作った、おなじみ小山さんのおはぎ。つぶつぶ感をほどよく残したもち米を、甘さ控えめに仕上げた自家製のつぶ餡でくるみました。自然解凍するだけで、いつでも作りたての美味しさが食べられます。     [小山製菓]

                                                                                                                        さわやかな甘さの和風スイートポテト
【レモンポテト】35g×5 650   [冷凍]
はちみつ漬レモンを刻みいれた和風スイーツポテト。バターと生クリームでクリーミーさを出したさつま芋にレモンの酸味が合わさって、さわやかな甘さが楽しめます。冷やして食べても美味しいです。クラフト箱入、手土産にも。    [菓房はら山]

淡いピンク色の素朴で懐かしい味わい
【いちごみるく飴】50g 280
やさしいミルクの風味といちごの果実感に水飴やビート糖の自然な甘さが加わりました。淡いピンク色の、素朴で昔懐かしい味わいが魅力の飴です。
香料はじめ合成色素、酸味料、増粘剤などの添加物を一切使用していません。  [大文字飴本舗]

人気の【さんまの蒲焼】がリニューアル
【大人の蒲焼】100g 450円     
深みのある蒲焼だれとさわやかな紀州産ぶどう山椒の香り、大人が食べたいサンマの蒲焼缶。旬のほどよく脂ののったさんまを直火焼きし、特製ダレと山椒を効かせました。骨までやわらかく、甘辛い味わい。  [千葉産直サービス]

2017年新物
【とまと三昧】170g×2 500円 
一般的なトマトソースとはちがい、塩などの調味料は一切入っておらず、あっさり味のサラサラタイプ。味付けはその時の料理に合わせて、お好みで変えられます。季節の野菜をたくさん入れて「ミネストローネ」、鶏肉とご飯を炒めて「チキンライス」、豚肉(魚もいいね)と季節野菜で「トマト煮」、ひき肉たっぷり「ミートソース」、「トマトリゾット」「ディップソース」「チリビーンズ」などなど。原材料には、トマト・玉ネギ・セロリ・にんにく・菜種油・タイム・カルダモンと純植物性で、水も加えていません。   [がんじい]

 

兵庫・播磨灘のカキ
【播磨カキ】200g 610円  [冷凍]
兵庫・播磨灘で水揚げされた生カキを、むき身にして冷凍しました。植物性プランクトンが豊富な海域のカキは、1年で大きく育ちます。
身がふっくらプリプリで大きく、加熱しても縮みにくいのが特長。バラ凍結なので必要な分だけ使え便利です。鍋、カキフライ、牡蠣ご飯、グラタン、シチュー、バター焼きなどにどうぞ。    [渡邊水産]

2017年新米一番乗り 栃木鹿沼・鈴木章さんの新米【コシヒカリ】

ダルマのマークでおなじみの栃木鹿沼・鈴木章さんから、懸念されていた日照不足の影響もなく、秋の新米シーズン一番乗りの【コシヒカリ】が届きました。
栃木鹿沼で有畜複合有機農業(牛を飼って、そのフンや床ワラと野菜、落葉などを混ぜ、1年寝かせて堆肥にし、畑にすきこんで米・麦・野菜を作り、それを牛に食べさせ…… の循環農業)を実践している章さんの家の自家用米。毎年多めに作付してポランの八百屋にも出荷しています。
品種はモチモチ甘い【コシヒカリ】。もちろん農薬・化学肥料不使用で、放射性物質[不検出](検出限界値4ベクレル/kg)です。
農家の自家用米を直送してもらっているので、あひるの家に並んでいるお米の中では一番安いのですが、食味は良いです(農家が自分で食べているお米がマズイはずがない!)。あひるの家で一番売れているお米です。

【章さんのお米】 

 【玄米】 2kg 1,500円 5kg 3,650
 【七分搗米】 2kg 1,570円 5kg 3,750
 【白米】 2kg 1,570円 5kg 3,750

そして、新米がでたので2016年度産の【章さんのお米】特価です。5kg袋1,000引き。今朝まで食べていたお米です。残りあとわずか。

それと、今年の章さんの新米【玄米】の中に「青い(緑)玄米」が混じっていた理由をあひるの家フェイスブックに書きました。興味のある方はこちら

へぇ〜、初めて知ったよ八百屋なのに米がウマイ!とほめられるあひるに並ぶお米(有機または農薬・化学肥料不使用)ですが、今年の新米一番乗りの栃木鹿沼・鈴木章さんの玄米に青い(緑)お米が混じっていました昔あひるで働いていたお米に詳しい人は玄…

あひるの家さんの投稿 2017年9月13日

今年もやります【みんなのおせち2018】

今回で8回目となる【みんなのおせち】。出張料理人『きまぐれや』吉田さん、日曜日の魚が好評の『海野水産』海野くん、酒まんじゅう一筋90年の『久保田商店』佐藤さん、この夏もかき氷が大盛況だった『甘味ゆい』の由井くん、今年も4人の作り手が、2017年大晦日完成!を目指して腕をふるいます。
毎夏恒例の第1回会合は例によって飲み会となってしまいましたが、昨日9月11日(月)メニュー決定会合&写真撮影が羽村『きまぐれや』で行われました。
毎年大好評の【ロースハム】【パデ・ド・カンパーニュ】【伊達巻】【黒豆】【なます】【寒サワラの西京焼き】【いくら醤油漬け】【栗きんとん】など見覚えのあるものに小腹を空かせていると、うなぎ?牛ロース?蟹?松茸?フォアグラ?鴨?まぐろ?など高級食材の名前が小耳に入ってきます。
さらに今年は魚屋さん海野くんのお店『かねやま水産』で料理の腕をふるっている伊藤くんが初参加。海野くんが厳選した魚貝を使って【みんなのおせち】にふさわしい海鮮メニューを作りました。
酒まんじゅう久保田商店佐藤さんと甘味ゆいの由井くんの「甘いは旨い!」コンビも今年はさらなる進化。甘味なの?つまみなの?これが箸休め?目で楽しみ食べて驚き、あ~うまい!
只今リーフレット作成中につき詳細はまだ語れませんが、今年の(来年の?)【みんなのおせち】は過去最高の出来栄えです!
毎年「食べおわるのがもったいない」と絶賛の声をいただいている【みんなのおせち】、今回もご期待ください。

今週の10%OFFSALE!

調理万能の甘口味噌

【ポラーノの合わせ味噌】 750g 700円(税抜) → 630円(税抜)

国産大豆・米・大麦を使用しました。米味噌6:麦味噌4の割合で合わせた、山吹色がきれいな甘口味噌。バランスのとれたすっきりまろやかな味わいで人気の味噌です。
酢屋茂(すやも)は、長野県立科町にある明治25年創業の老舗の醸造元。国産の大豆・小麦のみを使用し、天然醸造で味噌や醤油をつくっています。代々伝わる蔵には、微生物が住みつき、それが酢屋茂の味を醸し出しています。

放射性物質[不検出]検出限界値1ベクレル/kg

[SALE期間:9月11日(月)~ 9月17日(日)]

日曜日は魚の日

毎週日曜日(第一土曜日のセール日は1日早く土曜日)は青梅・海野水産三代目海野和豊君が築地市場を歩き回って選んだウマイ!魚貝が届く「魚の日」。
本日9月10日(日)のお魚ラインナップはいいですよ~。
正午前に届きます。

初物 【新さんま】 刺身・塩焼き・蒲焼き・なめろうに

秋です 【生さば半身】 塩焼き・味噌煮・竜田揚げ・〆サバもいけます

最高のイワシ 【金太郎いわし】 大阪湾産 刺身・塩焼き・梅煮・なめろう

旬です 【生しらす】 刺身・しらす丼・釜揚げ・かき揚げに

秋でも旨い 【さわら切り身】 塩焼き・西京焼き・天ぷらに

イカ大好き 【スルメイカ】 刺身・フライ・煮物・いか焼き

甘~い 【ほたて貝柱剥き身】 刺身・和え物・カルパッチョ

かむほどにウマイ 【蒸しタコ足】 刺身・煮物・サラダ・アヒージョに

超お買得の隠し玉 【タラバ蟹ほぐし身(ボイル済み)】 北海道産高級タラバ蟹のフレーク 蟹好きにはたまらない

 

直送【鮮さんま】をみんなでシェアしよう!

昨日のブログでお知らせした【直送鮮さんま】。
「クチバシがピンととがっている」
「ワタまでふっくら、身もパンパン」
「一口食べて感動!こんなおいしいさんまは1年に何度も食べられない」
と毎年大好評ですが
「10尾はちょっと食べきれない」
「せっかく鮮度がいいのに、次の日やその次の日まで持ち越しちゃうのはもったいない」
と、注文を躊躇われているお客さんの声も聞きます。
なので、2週連続特別企画ご用意しました!

「最高にウマイ!【鮮さんま】をみんなでシェアしよう!」

9月23日(土)、9月30日(土)の計2回、あひるの家店頭で【鮮さんま】を販売します。もちろん1尾(300円)からOK。ご予約も承ります(正午過ぎからのお渡しになります)。
塩焼き・刺身・握り・なめろう巻き(うまくさばけなかった時の副産物)・梅煮・蒲焼き・つみれ汁、週末は2週連続さんまパーティー!
ご予約はお電話でも承ります(店頭にも並びます)。あひるの家 042-575-9049 まで。

※10月7日(土)も【直送鮮さんま】の企画はありますが、この日は全品セールで魚屋さん海野くんの魚貝も並びますので、この日は【鮮さんま】のシェアはありません。

今年も【直送鮮さんま】の季節がやってきた!

北海道・道東沖産

【直送鮮さんま】 10尾 3,000円(税抜・送料込)
【直送鮮さんま・徳用】 20尾 4,800円(税抜・送料込)

◆岩手の大型サンマ漁船が北海道で漁獲
北海道花咲の東北東約120マイルで漁獲、大船渡に水揚げされるサンマを、ヤマトクール便でご自宅に直送

◆丸々と肥えた大型を厳選発送
その日に水揚げされたサンマを、鮮度保持剤等は使用せず、紫外線殺菌した海水を充填してお届けします。

塩焼き・お刺身・蒲焼き・梅煮・竜田揚げ・つみれ汁・ついでにうまく捌けなかった時の副産物なめろう…10尾なんてあっという間。贈り物にもよろこばれます。只今ご予約承り中!

■ ご注文締切日:9/17(日)締切→9/23(土)着:9/24(日)締切→9/30(土)着:10/1(日)締切→10/7(土)着

■ 関東圏以外は別途送料がかかる場合があります。スタッフにお尋ねください

■ 天候などの理由により水揚げができない場合は順延とさせていただくことがあります

■ ヤマトクール便の時間帯指定が可能です

■ 放射性物質[不検出]検出限界値1ベクレル/kg ※2016年検査結果(20117年産は只今検体待ち)

菓房はら山【季節の上生菓子・長月】入荷中

熟練の和菓子職人が一つ一つ手作りした、季節を彩る和菓子の詰合せ。
四季折々の自然と季節感あふれる日本の風情を、練りきり、団子などの生菓子や、羊羹、棹物菓子などの半生菓子で表現。
材料には、国産原料を出来る限り使用しています。野菜や根菜で着色された和菓子は、自然で柔らかい色合いと優しい味わいです。

【季節の上生菓子・長月】40g×4 930円 [冷凍]

月涼し―錦玉羹―
月明かりの中、虫の音が聞こえてきます

信濃柿―外郎―
信濃地方に多くみられ、樹上に果実が鈴なりになっている風景は晩秋の風物詩です

黄葉―練り切り―
紅葉本番を前に少しずつ黄色くなっていきます

紅菊―キントン―
季節は巡り、菊薫る秋がやってきます。四季のある日本の幸せです

5月~8月の上生菓子も在庫あります。食べくらべにどうぞ。

【季節の上生菓子・葉月】

【季節の上生菓子・文月】

【季節の上生菓子・水無月】

【季節の上生菓子・皐月】

10月のどこかの日曜日にあひるの店頭で菓房はら山西田くんに店頭販売をやってくれるようただ今交渉中。そちらもお楽しみに。