Category Archives: 販売イベント

9月9日(日)かねやま水産伊藤くんがウマイ!お惣菜を持ってやってくる!

昨年の(今年の?)【みんなのおせち2018】から作り手として参加した『かねやま水産』の伊藤隆太くんがあひるの家に初登場です。
元々洋食出身なのですが、そこはプロの料理人、「日曜日は魚の日」でおなじみの『海野水産』海野くんの第2店舗『かねやま水産』(青梅)で腕をふるっている魚を中心としたお惣菜は、地元のお客さんに高く評価されています。
初参加となった【みんなのおせち2018】では、海野くんが提供するウマイ!魚貝を使って【鮪頬肉の生姜煮】【手づくり蒲鉾二種】【海鮮ちらし】【蟹と鮪のさんが焼き】と和食中心の4品を作り、これもあひるのお客さんにはたいへん高く評価されました。
そんな期待のニューフェイスが、そろそろ動き出す【みんなのおせち2019】を前にあひるの家初登場。食材は海野くんの魚を中心に、調味料などもあひるの家取り扱い商品と同等のものを使って、あひるのお客さんに喜ばれる和洋中のお惣菜を作って、あひるの店頭に立ちます。
「この料理はどうやって作るの?」「料理が上手くなるコツは?」「海野くんとは仲がいいの?」など、いろいろ聞いちゃおう!
※最近知ったことですが、伊藤くんはスタッフあかしの20才代半ばに数年働いていた某大手飲食グループ(当時はまだ中小?)で、在籍期間はちょうど入れ違いですが後輩にあたります。【みんなのおせち】の打ち合わせの時などは、当時イケイケだったキ○コーポレーションの話しで盛りあがったりしています。どうぞごひいきに。

トロ~リと甘い【雑穀グルト】冷えてます!8月25日(土)おむすび屋高ちゃんウマイもの盛りだくさんフェア

★ピッカピカ!モッチモチ!あま~い!さめてもおいしい!【おむすび米】(長野伊那・伊藤さんの農薬・化学肥料不使用のコシヒカリとミルキークイーンのブレンド米) → 特価!

★いち!にい!さん!でにぎったおむすびはウマイ!【おむすび】鮭・昆布・たらこ・おかか・梅 1個150円(税込)

★7種の雑穀を発酵させたノンアルコール発酵飲料【雑穀グルト】 → 大特価!試飲もあります

★味の良さで売り切れ続出!ご予約承ります。全て朝作った高ちゃんファミリーの自家製弁当1パック500円(税込)  青梅地鶏と地卵の【親子丼】 熟成青梅豚の【生姜焼丼】 夏はピリ辛【タコライス丼】 なんといってもピカイチの、だるまささげを使った【お赤飯】

★コロッと大きめ【いなり寿司】も大好評!

丼物・おむすびはご予約が確実です。

前回大々々好評!あひる二の丑は9月2日(日) 魚屋さん海野くん今夏最後のウマイ!うなぎ店頭焼き!

夏の疲れた体にしみわたる「ウマイ!」うなぎ焼きます!

「過去最高にデカくてウマカッタ!」
「脂がくさくなくて、身はふっくらしてるけど噛みごたえもあって、こんな上品な味のうなぎの蒲焼きは初めて。タレもおいしかったわ~」
「今年も海野くんのうなぎを食べられて幸せ~。生きてて良かった」
と、感動の声続出の7月22日の魚屋さん海野くんの【うなぎ】店頭焼き。
しかし、都合がつかず食べられなかった人もいるのでもう一度ぜひ、と力強くお願いしたところ
「わかりました。暑い暑い炎天下で焼く人のことなんて誰も考えてないですよね…」
と、力弱くうなずいてくれた海野くん。
さすが、男前!!9月最初の日曜日!まだまだ暑いゾ!うなぎを食うゾ!

【うなぎ蒲焼き】 3,500円 あつあつご飯にのせてウマイ!

【うなぎ白焼き】 3,500円 わさび醤油で冷酒がウマイ!

【うなぎ肝串焼き】 240円 これ1本でビールがウマイ!

◆静岡県吉田町産(または愛知県一色町産)
◆飼育にあたっての抗生物質、成長促進剤などの使用はありません
◆合成添加物、遺伝子組換え原料フリーのコクのある旨いタレがつきます
◆老舗うなぎ専門店がさばいた生のうなぎを、海野くんが蒸して、あひるの店頭で焼きます
◆ふっくらと身があつく、食べごたえ十分

■限定50串 ※数に限りがあるためご予約が確実です

トロ~リと甘い【雑穀グルト】冷えてます!7月28日(土)おむすび屋高ちゃんウマイもの盛りだくさんフェア

★ピッカピカ!モッチモチ!あま~い!さめてもおいしい!【おむすび米】(長野伊那・伊藤さんの農薬・化学肥料不使用のコシヒカリとミルキークイーンのブレンド米) → 特価!

★いち!にい!さん!でにぎったおむすびはウマイ!【おむすび】鮭・昆布・たらこ・おかか・梅 1個150円(税込)

★7種の雑穀を発酵させたノンアルコール発酵飲料【雑穀グルト】 → 大特価!試飲もあります

★味の良さで売り切れ続出!ご予約承ります。全て朝作った高ちゃんファミリーの自家製弁当1パック500円(税込)  青梅地鶏と地卵の【親子丼】 熟成青梅豚の【生姜焼丼】 夏はピリ辛【タコライス丼】 なんといってもピカイチの、だるまささげを使った【お赤飯】

★コロッと大きめ【いなり寿司】も大好評!

丼物・おむすびはご予約が確実です

7月21日(土)“ぬか床伝道師”青木さんがやってくる!

7月16日(月)~22日(日)の週間10%OFFSALEに合わせて、【うれしいぬか床】の開発者・ケイミーオフィスの青木隆さんがやってきます。3月~6月は毎月”発酵食品伝道師”としてあひるの店頭に立った青木さんが、「夏はやっぱりぬか漬けでしょ!」ということで”ぬか床伝道師”としてまたまた登場!あひるの野菜を漬けた試食品を食べてもらいながら、“ぬか床伝道師”青木さんが【うれしいぬか床】の説明、ぬか漬けのすばらしさ、ひいては日本の伝統文化「発酵食品のすばらしさ」まで、真夏のあひるでアツク語ります。

ぬか床伝道師・青木さんから一言二言

日本の梅雨時期は真冬並みに体には過酷なものです。日本が稲作の民の頃、この時期には滋養の有るものを食べて休む時期。そう簡単に休めないけどね(笑)。なので、なので自然な酸味(乳酸※) と乳酸菌タップリの〔ぬか漬け〕をちゃんとちゃんと食べましょう。梅雨時に梅干し作ってぬか漬け食べるのは先人からの見事な知恵ですよ=!元気の素は元気なお腹から、元気な腸は〔うれしい ぬか漬け〕から始めましょうよ!
※乳酸は体内の代謝を上げてくれる栄養素、梅干しのクエン酸と同じように疲れを取ってくれます。

毎夏大好評!7月22日(日)魚屋さん海野くんの「ウマイ!」うなぎ店頭焼き!

魚屋さん海野くん1年振りの登場

毎夏大好評!今夏もやります!

暑い暑い夏を乗り切るために

「ウマイ!」うなぎ焼きます!

7月22日(日)魚屋さん海野くん「ウマイ!」うなぎ店頭焼き

只今ご予約承り中!

「海野くんのうなぎはおいしいのよね」「海野くんのうなぎ食わなきゃ夏は越えられねえ」の声にこたえて、今夏もやります!暑い暑いあひるの店先で海野くんが焼きます!
土用の丑の日(7/20)はグッとがまんして、海野くんのウマイ!うなぎを食べよう!

【うなぎ蒲焼き】 3,500円 あつあつご飯にのせてウマイ!

【うなぎ白焼き】 3,500円 わさび醤油で冷酒がウマイ!

【うなぎ肝串焼き】 250円 これ1本でビールがウマイ!

◆静岡県吉田町産(または愛知県一色町産)
◆飼育にあたっての抗生物質、成長促進剤などの使用はありません
◆合成添加物、遺伝子組換え原料フリーのコクのある旨いタレがつきます
◆老舗うなぎ専門店がさばいて蒸したうなぎを、海野君が焼きます
◆ふっくらと身があつく、食べごたえ十分

■販売数 【うなぎ】【肝串】共に限定100串
■予約締切日 7/20(金)  数に限りがあるのでご予約が確実です
■日曜日特別配達あります  ただし、通常通りの4時便となります

―魚屋さん海野君から、暑い夏を乗り切る熱いメッセージが届きました―

この夏も値段がいくらになるかよりも、国産で最も質の良いウナギをキープ(確保)できるかが気掛りでした。なんとかキープできたのでホッとしています。仕入価格は、ご存じのように稚魚の激減で1.5倍位に上がっていました。
ぼくの選ぶウナギは飼い方(伏流水、密飼いしない)、餌(抗生物質や成長促進剤を含んだ配合飼料ではなく、魚のすり身などをあげる)に気をつけたものなのですが、それだけではなく、同じ飼い方をしても人間でもそうなようにウナギに個体差がでてきて、成長の良くないものもあります。その中から身が大きくて厚くて、旨味のある脂ののりがあるウナギだけをチョイスしたものになります。
築地では「極上」「特選」と同じ、国産物でも別格の扱いになり、それ故数量がごく限られ、老舗のうなぎ専門店や料亭が主な取り扱い先になります。
なんで青梅の小さな魚屋がこのウナギを分けてもらえるかと言えば、じいさん、おやじ、ぼくと三代にわたり築地のうなぎ専門卸屋さんとつき合っているからだと思います。
それでも、これだけウナギがないと、来年は扱えるかどうかわからないです。
値段が高いのでおすすめするのに気が引けるものがありますが、「ウナギの旨さ」という点では大いにおすすめできる自信があります。
ウナギの肝は、ぼくがヌルヌルツルツルした肝に竹串をさして(保冷庫の中でやるので、指がしびれて指をさすことも多いですが)軽く蒸したものを焼きます。
暑く暑くなります。ぼくの焼くウナギを食べて、夏を乗り切ってください。ご注文お待ちしています。

トロ~リと甘い【雑穀グルト】冷えてます!6月30日(土)おむすび屋高ちゃんウマイもの盛りだくさんフェア

★ピッカピカ!モッチモチ!あま~い!さめてもおいしい!【おむすび米】(長野伊那・伊藤さんの農薬・化学肥料不使用のコシヒカリとミルキークイーンのブレンド米) → 特価!

★いち!にい!さん!でにぎったおむすびはウマイ!【おむすび】鮭・昆布・たらこ・おかか・梅 1個150円(税込)

★7種の雑穀を発酵させたノンアルコール発酵飲料【雑穀グルト】 → 大特価!試飲もあります

★味の良さで売り切れ続出!ご予約承ります。全て朝作った高ちゃんファミリーの自家製弁当1パック500円(税込)  青梅地鶏と地卵の【親子丼】 熟成青梅豚の【生姜焼丼】 ボリューム満点!【三色丼】 なんといってもピカイチの、だるまささげを使った【お赤飯】

★ニューラインナップ【いなり寿司】も大好評!

丼物・おむすびはご予約が確実です

6月17日(日)栃木鹿沼から鈴木章さんがやってくる!

米・インゲン・モロッコインゲン・枝豆・きゅうり・キャベツ

モロヘイヤ・人参・じゃが芋・間に合ったらピカイチおいしい西瓜

そしてパフォーマンスはジミ~に「麦わら遊び」ストロー・笛・馬細工と「自家製漬物」

梅雨です。「やわらかい雨よふれ」と章さんは言います。
有機農業歴42年の章さんは有機農業の草分け的存在で、若い百姓たちや八百屋たちから「栃木の宮沢賢治」と言われ慕われたり、憧れられたりしています。
牛を飼っての有畜複合有機農業は循環型農業の手本のようなものなのですが、やれている人は多くはいません。
お母ちゃんのマツ子さんと2人で、「悠々として急げ」とばかりに淡々とこなしている暮らしぶりは、「スゴイ!」と思わせるものです。
当日は10時頃来て4時頃帰ります(牛の世話があるので)。会いに来てください。

6月16日(土)毎回大好評!発酵食品伝道師青木さんの【豆汁グルト】店頭直売会

3月の店頭試食直売会でデビューして以来、毎月1回の直売会で着実にファンを増やしている【豆汁(とうじゅう)グルト】。
「毎日食べるようになってからお通じの具合がよくなった」「教えてもらった食べ方に最近は少しアレンジを加えて楽しんでいる」など、購入されたお客さんにはたいへん好評です。
3月~5月はすべて平日水曜日の開催でしたが、6月は比較的お客さんの数の多い週末土曜日に直売会をやることになりました。
すっかりおなじみとなった発酵食品伝道師青木隆さんがあひるの店頭に立って、新しいタイプの発酵食品【豆汁グルト】の説明、試食数種類、食べ方レクチャーもやってくれます。
前回の様子はこちら
http://ahirunoie.boot-boo.com/blog/?p=11114

大豆丸ごと乳酸発酵!新しいタイプの発酵食品

【豆汁(とうじゅう)グルト】 450g 1,200円 [冷凍]

「豆乳」ではなく、固形分(おから)を含む「大豆丸ごと」のもつ栄養機能性と、モンゴルからのNS乳酸菌による強い発酵力を活かし消化吸収をしやすくした、新しいタイプの発酵食品です。
そのまま食べると大豆の甘みや香りがダイレクトに口の中に拡がりますし、オリーブオイルなどのオイルと塩コショウと混ぜてマヨネーズのように使うのもオススメ。他には、お味噌と混ぜて野菜にディップとして、ブルーベリーソースやジャムをかけて手軽に朝食としても。
あひるの冷凍ショーケースにも現在2個だけ在庫あります。

5月27日(日)神奈川愛川町・北原瞬くん&祥ちゃんの【おいしいとれたて野菜】大特価直売会やります!

~8年目の夏に向かって~

百姓にとって作物づくりより土づくりが全てだと思う。でも、この頃作物を育てる技を磨きたいとも思う。一歩ずつ百姓に近づいている気がする

2011年4月、東日本大震災のあった翌月に八王子の畑を借りて種を播いたのがはじまりです。その前2年間、千葉県成田のグリーンポートアグリというところで、有機農業のイロハから研修を受けました。
「いつか百姓になりたい」と思っていたのは妻の祥子で、ぼくは100%関心がありませんでした。「新規就農者説明会」に申し込んでいた祥子が当日熱を出して、ぼくが仕事を休んで行ったのがきっかけでした。
研修が終わって立派な卒業証書をもらったのですが、耕す畑がなかったのです。祥子の縁で八王子小比企の小杉さんを訪ねたのです。
畑を紹介してくれ、日々おこる「??」に助言してくれ、トラクターなど農機具も使わせてくれました。腐葉土だったせいか作物がよく実ったのですが、実は販売先を考えていなかたのです。
小杉さんに相談すると、「国立にあひるの家って八百屋があるから一緒に行くか」ということになったのです。
祥子は早朝仕事に行くため家を出るので、子供たちに飯を食べさせて保育園に送っていって夕方迎えに行くまでが百姓タイムです。だから、日中も休まず畑に出ていたので何度も熱中症にかかり、救急車で運ばれたこともありました。
3年が経ち、「定住できる所を」ということで今の所に引っ越し、翌年祥子も退職し、念願の百姓仕事に参入したのです。退職金でトラクターを購入し、早朝から祥子が乗りまわしています。
現在14ヶ所の畑を借りています。水はけが悪かったり、日当たりが悪かったり、傾斜地だったり、けして条件が良い畑は多くないので、いつか広くてフラットの畑を手に入れられたらと思っています。
「1000万円農家」というのが農家経営の目安と言われていますが、今は800万円/年位です。毎年毎年「今年はいけそうだ」と思うのですが、台風、長雨、雪などで実現できていません。
3人の子供たちはまだ小さいのでお金があまりかからないのですが、これからかかってくるので、もう少し売り上げなけりゃと思うのですが……。
27日(日)はとびきりの野菜を持っていきます。ドンドン育ってくるので、ドンドン買って食べてください!

【当日予定されるラインナップ】
大根・ミサキキャベツ・カリフラワー・リーフレタス・ズッキーニ・葉付人参ルッコラ・にんにく・長ネギ・この日畑にある野菜!!!