Category Archives: 販売イベント

トロ~リと甘い【雑穀グルト】冷えてます8月26日(土)おむすび屋高ちゃんのウマイもの盛りだくさんフェア

★ピッカピカ!モッチモチ!あま~い!さめてもおいしい!【おむすび米】(長野伊那・伊藤さんの農薬・化学肥料不使用のコシヒカリとミルキークイーンのブレンド米) → 特価!

★いち!にい!さん!でにぎったおむすびはウマイ!【おむすび】鮭・昆布・たらこ・おかか・梅 1個150円(税込)

★7種の雑穀を発酵させたノンアルコール発酵飲料【雑穀グルト】 → 大特価!キンキンに冷して試飲してもらいます。夏バテ予防に!

★味の良さで売り切れ続出!ご予約承ります。全て朝作った高ちゃんファミリーの自家製弁当1パック500円(税込)  青梅地鶏と地卵の【親子丼】 熟成青梅豚の【生姜焼丼】 ボリューム満点!【三色丼】 夏はピリ辛【タコライス】 なんといってもピカイチの、だるまささげを使った【お赤飯】

★丼物・おむすびはご予約が確実です

前回大々々好評!あひる二の丑は8月27日(日) 魚屋さん海野くん今夏最後のウマイ!うなぎ店頭焼き!

夏の疲れた体にしみわたる「ウマイ!」うなぎ焼きます!

「過去最高にデカくてウマカッタ!」
「脂がくさくなくて、身はふっくらしてるけど噛みごたえもあって、こんな上品な味のうなぎの蒲焼きは初めて。タレもおいしかったわ~」
「今年も海野くんのうなぎを食べられて幸せ~。生きてて良かった」
と、感動の声続出の7月30日の魚屋さん海野くんの【うなぎ】店頭焼き。
しかし、予約殺到のため食べられなかった人も多く、力強くお願いしたところ
「わかりました。暑い暑い炎天下で焼く人のことなんて誰も考えてないですよね…」
と、力弱くうなずいてくれた海野くん。
しかも前回3,100円(税抜)→今回2,950円(税抜)と値下げです!
さすが、男前!!夏休み最週末!まだまだ暑いゾ!うなぎを食うゾ!

【うなぎ蒲焼き】 2,950円(値下げ) あつあつご飯にのせてウマイ!

【うなぎ白焼き】 2,950円(値下げ) わさび醤油で冷酒がウマイ!

【うなぎ肝串焼き】 240円 これ1本でビールがウマイ!

◆静岡県吉田町産(または愛知県一色町産)
◆飼育にあたっての抗生物質、成長促進剤などの使用はありません
◆合成添加物、遺伝子組換え原料フリーのコクのある旨いタレがつきます
◆老舗うなぎ専門店がさばいた生のうなぎを、海野くんが蒸して、あひるの店頭で焼きます
◆ふっくらと身があつく、食べごたえ十分

■限定50串 ※数に限りがあるためご予約が確実です

不死鳥の如く蘇ります! 8月6日(日) とれたて!おいしい!元気がでる!北原君の夏野菜これでドウダ!フェア

「夏野菜モリモリで行きます。今回もイタリア野菜編は続いてまして、トスカーナのナス、サンマルツァーノトマトなど持って行きます。あとはピーマン、あまなが、ハラペーニョ、なす三種、中玉トマト、バジルソース、枝豆、空芯菜、オクラ、ツルムラサキ、苦瓜、ジャガイモ玉ねぎ人参などです。よろしくお願いします!」
と言っていた北原君の畑が、7月18日(火)雹害にあいました。収穫を目前にしていた夏野菜はほぼ全滅、さつま芋や里芋など秋野菜にも影響が…。
今回の直売イベントは無理かと思われましたが、「不死鳥の如く蘇るつもりなので待っていてください!」と。
いや~、百姓はスゴイ!北原君カッコイイ!
8月6日(日)なにを持ってくるかはまだ未定ですが、若き有機農家北原瞬くんに会いに来てください。

トロ~リと甘い【雑穀グルト】冷えてます7月29日(土)おむすび屋高ちゃんウマイもの盛りだくさんフェア!

★ピッカピカ!モッチモチ!あま~い!さめてもおいしい!【おむすび米】(長野伊那・伊藤さんの農薬・化学肥料不使用のコシヒカリとミルキークイーンのブレンド米) → 特価!

★いち!にい!さん!でにぎったおむすびはウマイ!【おむすび】鮭・昆布・たらこ・おかか・梅 1個150円(税込)

★7種の雑穀を発酵させたノンアルコール発酵飲料【雑穀グルト】 → 大特価!キンキンに冷して試飲してもらいます。夏バテ予防に!

★味の良さで売り切れ続出!ご予約承ります。全て朝作った高ちゃんファミリーの自家製弁当1パック500円(税込)  青梅地鶏と地卵の【親子丼】 熟成青梅豚の【生姜焼丼】 ボリューム満点!【三色丼】 なんといってもピカイチの、だるまささげを使った【お赤飯】

★丼物・おむすびはご予約が確実です

毎夏大好評!7月30日(日)魚屋さん海野くんの「ウマイ!」うなぎ店頭焼き!

魚屋さん海野くん1年振りの登場

毎夏大好評!今夏もやります!

暑い暑い夏を乗り切るために

「ウマイ!」うなぎ焼きます!

7月30日(日)魚屋さん海野くん「ウマイ!」うなぎ店頭焼き

只今ご予約承り中!

「海野くんのうなぎはおいしいのよね」「海野くんのうなぎ食わなきゃ夏は越えられねえ」の声にこたえて、今夏もやります!暑い暑いあひるの店先で海野くんが焼きます!
土用の丑の日(7/25)はグッとがまんして、海野くんのウマイ!うなぎを食べよう!

【うなぎ蒲焼き】 3,100円 あつあつご飯にのせてウマイ!

【うなぎ白焼き】 3,100円 わさび醤油で冷酒がウマイ!

【うなぎ肝串焼き】 240円 これ1本でビールがウマイ!

◆静岡県吉田町産(または愛知県一色町産)
◆飼育にあたっての抗生物質、成長促進剤などの使用はありません
◆合成添加物、遺伝子組換え原料フリーのコクのある旨いタレがつきます
◆老舗うなぎ専門店がさばいて蒸したうなぎを、海野君が焼きます
◆ふっくらと身があつく、食べごたえ十分

■販売数 【うなぎ】【肝串】共に限定100串
■予約締切日 7/28(金)  数に限りがあるのでご予約が確実です
■日曜日特別配達あります  ただし、通常通りの4時便となります

竹布スタッフ本田さんがやってきた!【竹布】全品10%OFFSALE!

今日明日の2日間は【竹布】のナファ生活研究所スタッフ本田さんがやってきて「竹布全品10%OFFSALE!」やってます!

朝から暑い店外で【竹布】ディスプレイ中。
イベントをやるごとに種類が増えている【竹布】。いったい何点あるんだろう。
ボーズ頭のスタッフあかしも炎天下で手伝わされたました…

竹布スタッフ本田さんおすすめ その①
【竹のフレンチスリーブTシャツLady’s】写真は【オリーブ】
優れた吸水性と撥水性で夏でもサラッと。
ゆったりシルエットなのでM-Lのワンサイズのみです。

竹布スタッフ本田さんおすすめ その②
【竹のテレコキャミソール】
さらさらとした感触が気持ちいい!着ているだけでウキウキとするようにとカラフルな色にこだわりました。

竹布スタッフ本田さんおすすめ その③
【竹の天竺ピローケース】
摩擦が少なく気持ちのいい枕カバー。夏の睡眠時間を竹布でさらっと快眠を!

そして本日のまかない。衝撃の見た目「イカブラックカレー」。
勢いあまってイカ墨まで入れちゃったんだよね〜。辛さの調整は【マジカラ】で。

【竹のショートソックス】お買い上げ〜。10%OFFで税込1,166円也。
穴開きだらけの一年前に買った竹布ソックスは捨てました(写真は自粛しました)。

明日も本田さんがやってきて【竹布】10%OFFSALEやってます。
明日は魚屋さん海野くんのウマイ!魚貝も届きます(時化のため少なめです)。

7月8日(土)9日(日)竹布全品10%OFFSALE!

汗ばむ季節を快適に

7月8日(土)9日(日)竹布全品10%OFFSALE!

竹布スタッフ(ナファ生活研究所)がやってきて竹布にふれてもらいながら販売します

2001年、竹繊維(綿)を使った衣を開発してから15年、100種類以上の衣料ができあがりました。
やわらかくて、あたたかくて、さらっとして、やさしい光沢を放つ竹布の肌ざわりは、ぽっかりとした幸せを感じさせます。
肌ざわりの快さだけではなく、汗を吸いとって乾かす吸放水性は一般の綿の5倍、汗のにおいや体臭を90%以上除去する消臭性や、制電性(綿の10分の1)、抗菌性(綿の400倍)に優れています。
普段使いのインナー・アウターは勿論のこと、抗菌性・消臭性の特長を活かして、病院でのガーゼ・包帯、介護施設でのシーツ・パジャマとしても、広く利用されはじめています。

竹布スタッフ本田さんのおすすめ3

【LADY’S 竹のフレンチスリーブTシャツ】 4,600

TAKEFU史上最もパーツの少ないシンプルTシャツ。縫製箇所も少ないので、生地の気持ちよさが際立ちます。優れた吸水性で、夏もサラッとした着心地。    一枚で着ても、インナーとしても、使いやすいカラー展開。

【竹の天竺ピローケース】 1,900

肌や髪への摩擦が少なく、気持ちのいい枕カバーです。
夏の汗をかく睡眠時間も、竹布でさらっと快眠を!

【LADY’S竹のテレコキャミソール】 3,200円  

やさしくボディラインにフィット。リブ編みなのでさらさらとした感触が気持ちのいいインナー。
男性用にはVネックシャツ(3,800円)もあります。

あひるスタッフのおすすめ3

【LADY’S汗とりタンクトップ】 4,200円 

TAKEFUの優れた吸水性を活かした汗取りパット付きのタンクトップ。汗をかいても身体を冷やさず、ムレやニオイも抑えてくれるので、一日中安心して着られます。汗ばむ季節にはTAKEFUの肌着を一枚身につけて心も身体も”ほっ”とリラックスしてください。

【竹のリラックスパンツ】 レディース/メンズ 各6,500

極上のリラパンを追求しました。とろっとした肌ざわりと、厚くもなく薄すぎない生地で、着心地らくちん。気持ちが良いのにだらしなく見えないこともポイントです。リラックスタイムやパジャマのズボンとして、またヨガを楽しむ時などにも大活躍してくれそうです。

【竹の5本指ショートソックス】 1,200

重ね履きに便利なショート丈!構造は5本指ソックスと同じ、靴と摩擦する表は丈夫な綿糸を使い、足が触れる裏側はやわらかなTAKEFU繊維100%としました。スニーカーなどカジュアルウェアーの時にお試しください。

普段あひるの家では店舗の狭さもあって、竹布製品はほとんど並べていません。なので、レジ前に竹布全商品カタログを置いてあります。竹布の良さをお確かめください。ご予約承ります。

6月24日(土)おむすび屋高ちゃんウマイもの盛りだくさんフェア

★ピッカピカ!モッチモチ!あま~い!さめてもおいしい!【おむすび米】(長野伊那・伊藤さんの農薬・化学肥料不使用のコシヒカリとミルキークイーンのブレンド米) → 特価!

★いち!にい!さん!でにぎったおむすびはウマイ!【おむすび】鮭・昆布・たらこ・おかか・梅 1個150円(税込)

★7種の雑穀を発酵させたノンアルコール発酵飲料【雑穀グルト】 → 大特価!&トロリと冷した試飲あり!

★味の良さで売り切れ続出!ご予約承ります。全て朝作った高ちゃんファミリーの自家製弁当1パック500円(税込)  青梅地鶏と地卵の【親子丼】 熟成青梅豚の【生姜焼丼】 ボリューム満点!【三色丼】 なんといってもピカイチの、だるまささげを使った【お赤飯】

★丼物・おむすびはご予約が確実です

6月18日(日)リヤカー本屋?!『国立本店』黒澤くんがリヤカーに本を山盛り積んでやってくる!本好き黒澤くんのおすすめ絵本

黒澤くんのおすすめ絵本その①

『はらぺこあおむし』 エリックカール 作 もりひさし

はらぺこなあおむしは、リンゴやナシをむしゃむしゃ食べて大きくなります。食べること、大きくなることに真っ直ぐなあおむし。そんなあおむしを見ているとこっちまでお腹がすいてきます。カラフルなキャラクターや食べ物と中の仕掛けも可愛い、絵本の楽しさを教えてくれる名作です。

黒澤くんのおすすめ絵本その②

『ぼくを探しに』シルヴァスタイン 作 倉橋由美子

『ぼくを探しに』は、自分に足りないかけらを探す「ぼく」の物語です。「自分に足りないものは何だろう」、誰でも一度は考えたことがあると思います。考え始めると足りないものだらけで悲しくなることもあります。でも、いざ足してみたら意外とうまくいかなかったりして。人生っていったいなん何だろう、自分っていったいなん何だろう、そんなことをシンプルな物語と共に考えさせてくれる絵本です。どうぞお手に取ってじっくりと読んでみてください。

黒澤くんのおすすめ絵本その③

『ねないこだれだ』 せなけいこ

よなかは誰の時間?みみずく?ねずみ?どろぼう?よなかの時間はおばけの時間。こわいこわいおばけの時間です。リズミカルなストーリーと衝撃のラストが印象的な、せなけいこさんのベストセラー絵本です。僕はこの絵本を子どもの頃に読んで、寝れなくなりました。おばけ好きのお子様にどうぞ。

黒澤くんのおすすめ絵本その④

『ぶたのたね』 佐々木マキ

足が遅くてぶたをつかまえられないおおかみ。どうしてもぶたが食べたいおおかみは、きつねはかせから「ぶたのたね」をもらいます。毎朝水をかけ続けると、だんだんぶたのみがなってきて……。佐々木マキさん独特のシュールな展開が楽しい絵本です。

黒澤くんのおすすめ絵本その⑤

『おくりものはナンニモナイ』パトリック・マクドネル 谷川俊太郎

なんでも持っている友達がいたら、皆さんは何をあげますか?この物語の主人公ムーチは、なんでも持ってる友達アールに“ナンニモナイ”をあげることにします。でも“ナンニモナイ”って、どこに売っているのでしょう?ムーチは一生懸命考えますが、”ナンニモナイ”はどこにもありません。ムーチは困ってしまいましたが、ふいにあることを思いつきます。ムーチがアールにあげたものとはなんだったのでしょうか。
ぜひ、あなたのたいせつな人と一緒に読んでみてください。

黒澤くんのおすすめ番外編

「びっくりシールくじ‐全24種」

僕の友達の友達のイラストレーター、サイトウアケミさんに「びっくりシールくじ‐全24種」を譲っていただきました。ポップで可愛らしいシールが全部で24種類。アタリが出たら何かオマケいたします!

6月18日(日)リヤカー本屋?!国立本店・黒澤くんがやってくる!

あの『たいやきやゆい』のリヤカー屋台があひるの家店頭に帰ってくる?
1年前に由井くんからリヤカー屋台を譲り受けた国立市中の『国立本店』スタッフ黒澤くんが、独断と偏見で選んだ古今東西の本をかき集めて持ってきます。老若男女文系理系、本好き集まれ~!

◇国立本店とは

『国立本店(くにたちほんてん)』は『ほんとまち編集室』というグループが運営している中央線路沿いの小さなお店(?)です。「国立のことが聞きたい」「本が好きだからお話ししたい」という方から、「ちょっとトイレを借りたい…」という方まで誰でも気軽に立ち寄れるコミュニティースペースです。
『国立本店』HP http://kunitachihonten.info/

◇国立本店スタッフ黒澤雄大くんのこと

僕は子どもの頃からたくさん本を読んできたわけではありません。どちらかといえば好きな本を何度も繰り返し読むタイプでしたので、この作品が好きというのはあっても「本が好き」という自覚はありませんでした。
しかし、もし今「あなたが好きなものはなんですか」と尋ねられたら、音楽や映画や散歩などと一緒にやっぱり本も入れたい。それは、なんというか、寝る前におばあちゃんが読んでくれた『天狗の隠れみの』という物語であったり、母親が買ってくれた『おひさま』という子ども向けの雑誌であったり、父親が貸してくれた『星の王子さま』との時間や思い出が僕の心に強く残っていて、その時間や思い出がふいに僕を支えてくれることがあるからです。
将来についてあれこれと思い悩んでいた時、僕はふとなぜかそのことを自覚しました。そして急に、本を届ける仕事がしたいと思い立ったのです。あまりうまく言葉にできないのですが、そういう時間や思い出のようなものの蓄積が、僕が本を好きになった理由の核にあるような気がしています。

◇どんな本を持ってくるの

『はらぺこあおむし』 エリックカール 作 もりひさし
はらぺこなあおむしは、リンゴやナシをむしゃむしゃ食べて大きくなります。食べること、大きくなることに真っ直ぐなあおむし。そんなあおむしを見ているとこっちまでお腹がすいてきます。カラフルなキャラクターや食べ物と中の仕掛けも可愛い、絵本の楽しさを教えてくれる名作です。

『ぼくを探しに』シルヴァスタイン 作 倉橋由美子
『ぼくを探しに』は、自分に足りないかけらを探す「ぼく」の物語です。「自分に足りないものは何だろう」、誰でも一度は考えたことがあると思います。考え始めると足りないものだらけで悲しくなることもあります。でも、いざ足してみたら意外とうまくいかなかったりして。人生っていったいなん何だろう、自分っていったいなん何だろう、そんなことをシンプルな物語と共に考えさせてくれる絵本です。どうぞお手に取ってじっくりと読んでみてください。

「びっくりシールくじ‐全24種」
僕の友達の友達のイラストレーター、サイトウアケミさんに「びっくりシールくじ‐全24種」を譲っていただきました。ポップで可愛らしいシールが全部で24種類。アタリが出たら何かオマケいたします!