Category Archives: 販売イベント

福岡から日本創健・本村さんが【馬油】をもってやってきた!

今日と明日は日本創健の【馬油】&【レモンマートル】商品全品10%OFFSALE!ということで、はるばる福岡から日本創健の本村さんがやってきて、説明・販売をしています。

まずはウェルカムドリンク【レモンマートルティー】でお出迎え。咳・のど・肺にいいといわれるレモンマートルは、オーストラリアの先住民のアボリジニ族が「森の治療薬」として使用していたハーブ。
レモンの香りですが酸味はなく、ほのかに甘い、ノンカフェインの【有機レモンマートルティー】。アレルギーの抑制、花粉症、抗ウィルス、かぜ予防に優れ、リラックス効果もあるといいます。
そして、冬の間は特にあひるスタッフもお世話になっていたのがが、このレモンマートルの茶葉を練りこんだ(抽出液ではなく、茶葉そのもの)【レモンマートルのど飴】。甘味は有機砂糖・麦芽水飴・有機蜂蜜・羅漢果エキスでつけてあり、レモンマートルの爽やかな香りで、甘すぎずさっぱりとした口あたりです。


そして、本村さんが「現代の“ガマの油売り”」と呼ばれる所以が、日本創健の看板商品【馬油】です。
「サテお立ち会い。この油の効能は、ひびにあかぎれ、しもやけの妙薬、まだある~~~」の口上で知られる「ガマの油」ですが、じつは「我馬(がま)の油」つまり「馬油」のことだったんですね~。
昔から一家に一つ常備しておくと良いとされる【馬油】は、皮膚に潤いを与え、シミ・ソバカスを防ぐなど、美容効果も抜群のオイルです。


さらに、日本創健の【馬油】の優れているところは、水仕事・入浴の前に使用できること。日本創健の【馬油】はお肌への浸透力が大変優れているので、塗ってから20分程でお肌へ浸透していきます。お肌に浸透した【馬油】は、お湯やせっけんで必要以上に皮脂膜が洗い流されないようにしてくれます。なので、お風呂に入る前、水仕事をする前(20分前)に使用すると肌荒れもせず、乾燥肌の改善につながるということなのです。

他にも【馬油】の効果は多大で、
●やけど、日焼けのとき ●足のかかとのカサカサが気になるとき ●皮膚損傷がひどい時 ●すり傷、切り傷を負ったとき ●おむつかぶれ、あせも、湿疹のとき ●乳頭に亀裂が生じたとき ●妊娠線が気になるとき ●会陰裂傷予防に ●打ち身、ねんざ、筋肉痛、関節痛のとき ●床ずれのとき ●花粉症のとき etc・・・
と、皮膚のトラブル全般に使用されています。
本日本村さんに教わった「花粉症に【馬油】はなぜいいのか」を、復習も兼ねてわたしの口から説明すると、
「牧草だけを食べている馬から低温抽出した日本創健の【馬油】はα-リノレン酸を多く含んでいるので、ヒスタミンの放出を抑えてくれるので花粉症の症状を抑えることができる」
「さらに、人間の体温より低い温度35℃低温抽出のため、患部(鼻孔や目の周り)に塗ると、すぐに溶けて浸透が早い」
ということです(ですよね、本村さん)。

これから春~夏にむかってのおすすめは、写真奥【ぴたっとサンミルク】。日焼け止めですが(SPF30)、虫よけ効果もあるすぐれもの。
まさに一家に一つの万能薬【馬油】。明日も一日、日本創健・本村さんが店頭で説明・試飲・マッサージをしていますので、ご興味のある方はご来店ください。明日まで、全品10%OFFSALEです。

そしてこれはおなじみイベント日の昼まか。本日は先週のHananaka caféイベントの時よりも進化した「まぐろネバネバビビンバ丼」でした。

【再投稿】3月15日(金)16日(土)日本創健【馬油】製品全品10%OFFSALE!

皮膚のトラブル・花粉症もおまかせ

3月15日(金)16日(土)日本創健馬油製品全品10%OFFSALE!

―日本創健の馬油 5つのポイント―

①厳選された原料のみをぜいたくに使用

厳選された馬のたてがみ下部層部分のみの馬油を使用。有効成分α-リノレン酸、リノール酸、オレイン酸がバランス良く含有された馬油です。パラペンなどの防腐剤や合成香料は一切使用していないため、肌の弱い方でも安心です。

②使い心地が良く、べたべたしない

皮膚に素早くなじみ、サラッとしていてベタベタしません。少量でもよくのびます。肌への浸透力も大変良く、使うたびに肌がしっとりするのが実感できます。天然ビタミンE(1/1000)以外は無添加なので肌への刺激もありません。

③伝統的製法で手間ひまをかけて商品化

日本創健の馬油は無意味な精製を一切せず、有効成分の必須脂肪酸を壊さぬよう、皮膚の温度(約36.5度)よりも低い温度でじっくり抽出。この製法で、馬油独特のくさみも抑えることができました。

④α-リノレン酸をたっぷり含有

濃い黄色と独特の香りの正体は、豊富に含まれるα-リノレン酸。新陳代謝を高めて皮膚トラブルを改善し、殺菌作用や消炎作用によってお肌を清潔に保つと言われています。

⑤常識破りの使用法で効果アップ

水仕事やお風呂に入る前に使います。意外に思われるかもしれませんが、事前に皮膚につけることで、お湯や洗剤などによる刺激を緩和でき、うるおいのあるお肌を保ちます。

―馬油の効能―

今の季節、乾燥肌、あかぎれ、しもやけ、湿疹などにとても有効です。最近では、巻き爪の腫れ、巻き爪の抑制にも効果があることが分かりました。他にも、幼児のおむつかぶれ、あせも、ひびわれや、産前産後の乳頭亀裂、会陰マッサージなど、皮膚のトラブル全般に効果があります。冬場は冷え対策として、馬油でマッサージするとぽかぽか温まります。

―花粉症対策にオススメ―

「鼻の中に」 鼻がムズムズしませんか?

鼻をかんだ後、綿棒などでやさしく鼻の中に馬油を塗ります。鼻腔が乾いた状態だと花粉が付きやすくなります。馬油を付けると馬油に含まれるα-リノレン酸が血行を促し、鼻腔が湿ってきます。そうなると花粉が付き難くなるのです。

「目のまわりに」 目がゴロゴロしませんか?

米粒分くらいの馬油を指先の腹にとり、目の周りをやさしくマッサージします。直ぐではないですが、30分程すると本当に楽になります。

「鼻の下のケアに」 鼻の下が赤くなっていませんか?

米粒分くらいの馬油を指先の腹にとり、鼻の下に塗ります。炎症を抑え、肌の状態を良くします。

花粉症には【レモンマートル】もおすすめ!

オーストラリアの先住民のアボリジニ族が「森の治療薬」として使用してきた、レモンよりレモンの香りがする植物として知られていレモンマートル。アレルギーの抑制、花粉症、抗ウィルス、かぜ予防に優れ、リラックス効果もあります。【有機レモンマートルティー】と【レモンマートルのど飴】の2種類。試飲もできます。

―現代の“ガマの油売り”本村さんからのお手紙です―

いつもナチュラル馬油にご愛用ありがとうございます。日本創健もとむらです。
2月中旬、私のあぶら売りは、あと5年で終えることに決めました。
この馬油を広めて欲しいと2代目社長:舘内修一から依頼を受けてから、多くの方と出会い、皆さまに支えられて来ました。
営業当初は、自然放牧の馬たてがみのみを原料とし、そこに含まれるα-リノレン酸を損なわないよう、低温で商品化した馬油。水仕事前、入浴前に使える常識破りの使用法。この特徴だけを伝え続けて来ました。
ここ数年では、ご指導ご鞭撻を頂きましたお陰で、ナチュラル馬油には、①人の皮脂に1番近い理想の油 ②皮膚水分と結び付く持続性バツグンの油 ③身体を温めるチカラがある油 ④有効成分を皮膚へ引き入れるチカラがある油 ⑤角質を柔らかくするチカラがある油 ⑥皮膚の保護、保湿、弾力、再生のチカラがある油、ということが分かりました。
このことも伝えながら、あと5年間で出来る限りの症例を収集し、次へバトンを渡したいと思います。
よって、どんな症状でも良いですので、馬油を使用し改善した使用前、使用後の写真症例を募集します。提供して頂きましたお客様へは、サービス、お礼を致します。どうぞ、宜しくお願い申し上げます。

【再投稿】緊急告知!3月17日(日)「せめておうちに帰ったら」ゼンケントリプルフェア

現在配布中のあひる通信3.1号での告知は間に合いませんでしたが、3月17日(日)に(株)ゼンケンのスタッフ日吉くんによる【空気清浄器】【薬用重炭酸入浴剤】【電磁波低減ドライヤー】の実演販売を催します。

①空気清浄器【エア・フォレスト】キャンペーン

花粉・ホコリ・ニオイを徹底除去!! ゼンケン空気清浄機【エアフォレスト】を店頭に設置し、クリーンで快適な空気を実感してもらいます。
只今3日間無料お試しキャンペーン中(14日~17日の貸し出しはありません)&39,800円→29,500円のキャンペーン価格で販売中!

②薬用重炭酸入浴剤【ナチュラルバス】実演キャンペーン

食品グレードの「重曹」と自然由来の「クエン酸」を独自製法で錠剤化させて重炭酸イオンを発生させる、無着色・無香料の自然派入浴剤です。重炭酸イオンの力で毛細血管を広げ血液量をアップさせます。3つの有効成分(炭酸水素Na、炭酸Na、硫酸Mg)が、からだを芯から温めます。余分な成分を使用していないのに温浴効果はしっかり。お肌が敏感な方や赤ちゃん(生後3か月以上)にも安心です。

③新商品【電磁波低減ヘアドライヤー】お披露目キャンペーン

ヘアドライヤーは毎日使うもの。さらに、大切な頭部に近づけて使うものなので、どんな方にも安心して使っていただける本当にやさしいヘアドライヤーを作りました。特殊ハニカム構造で気になる電磁波を大幅低減し、低温風(60℃)と遠赤外線で髪と頭皮をやさしくケアするヘアドライヤーがゼンケンから新登場。 お求めやすい価格帯で「売れてます!」

当日はゼンケンフレッシュスタッフ日吉くんが、24時間以上持続する【ナチュラルバス】の温浴効果を説明しながら【電磁波低減ヘアドライヤー】に電磁波測定器を近づけ、さらには花粉モードで運転中の【エアフォレスト】に花粉症でお困りのお客さんを誘うという離れ技をやってのけます。
日吉くんの頭がコンガラガッチャウくらい質問攻めにしよう!

3月9日(土)『Hanenaka café』アツコさんが新作焼き菓子を持ってやってくる!

前回前々回大好評

『Hanenaka café』アツコさん 新作焼き菓子を持ってやってくる!

昨年11月~12月に『きまぐれや』吉田シェフのお墨付きをもらった【マスコバド糖パウンドケーキ】や、青森・伊藤さんのりんごを使った【アップルシナモンケーキ】、栃木・鈴木章さんの大和芋を使った【みたらしドーナツ】やクリスマスの【シュトーレン】などを販売して、あひるのお客さんにとても好評だった『Hanenaka café』のアツコさんが、2019年第一弾の新作焼き菓子を持って店頭販売します。

『Hanenaka café』3月のラインナップ(予定)

ゲランドの塩カスタードシュー
とろーりカスタードにゲランドの塩を練り込みました。甘さに深み、Hanenaka いちおし新作です!

ほうじ茶とイチゴのシュー
有機ほうじ茶を濃ーく出し、季節の苺とマリアージュ。お互いを引き立て合う良い関係です。

マスコバド糖のパウンドケーキ
Hanenaka 定番のパウンドケーキがスタイルチェンジで登場。
フィリピンでサトウキビをその場で搾取。温暖な風にじっくりさらされたその黒糖は、製法そのままに、優しく穏やかな甘みがふんわり口に広がります。

林檎とシナモンのパウンドケーキ
林檎をマスコバド糖とシナモンでじっくり煮たグラッセが生地にたっぷり。アップルパイのような味わいに。キャラメルソースにナッツをたっぷり入れ、セミドライにした林檎をトッピング。
私の大好物を盛り込んだ1品です。

柑橘とカルダモンのパウンドケーキ
瀬戸内海高根島、井場さんのネーブルや熊本の不知火など、数種の柑橘をマスコバド糖でじっくりコンフィチュールに。生地にはチョコレートの原料カカオニブとカルダモンを練り込みました。
メレンゲ菓子と、セミドライにしたミカンをトッピングに。
酸味、旨み、バランスの良い季節のパウンドケーキ新作です!

Hanenaka ビスコッティ
パウンドケーキをカットするときに出る余り生地は、ビスコッティとして生まれ変わらせます。
Hanenaka のビスコッティは固すぎず、ほどよい加減。ちょっとしたプレゼントにもおすすめです!

□■□『Hanenaka café』アツコさんからのコメント□■□

ケーキは買って食べるものと思っていた私。まさか自分がケーキを作るとも思っていませんでした。「ボウルを回しながら」最初に吉田シェフから教えてもらったことでした。右手と左手違う動きするの!?そんなことすら、戸惑ったものです。今も毎日手探りですが、季節と素材の味わいを大切にしていきたいと思います。ケーキは明日をhappyにするもの。そんなケーキをお届けしたいと思っています。

2月23日(土)おむすび屋高ちゃんウマイもの盛りだくさんフェア(明日です!)

★ピッカピカ!モッチモチ!あま~い!さめてもおいしい!【おむすび米】(長野伊那・伊藤さんの農薬・化学肥料不使用のコシヒカリとミルキークイーンのブレンド米) → 特価!

★いち!にい!さん!でにぎったおむすびはウマイ!【おむすび】鮭・昆布・たらこ・おかか・梅 1個150円(税込)

★7種の雑穀を発酵させたノンアルコール発酵飲料【雑穀グルト】 → 大特価!試飲あり!

★味の良さで売り切れ続出!ご予約承ります。全て朝作った高ちゃんファミリーの自家製弁当1パック500円(税込)  青梅地鶏と地卵の【親子丼】 熟成青梅豚の【生姜焼丼】 ボリューム満点!【三色丼】 なんといってもピカイチの、だるまささげを使った【お赤飯】

★丼物・おむすびはご予約が確実です

※ブログにアクセスできなかったため急なお知らせとなりますが、明日です!

2月11日(月)12日(火)今や伝説?の『たいやきやゆい』2日限りの【たい焼き】復活祭@あひるの家

雨の日も風の日も真夏日も(!)毎週水曜日と土曜日にあひるの店先でリヤカー屋台をひろげ【一丁焼きたい焼き】を焼いていた『たいやきやゆい』が帰ってきます!

今や東京都内の「かき氷の名店」として有名な『甘味ゆい』(国立市西)の由井くんの原点は、2008年10月あひるの店先で始めたリヤカー屋台『たいやきやゆい』です。
北海道産小豆と甜菜糖、国産小麦で丁寧に仕込んだ材料をリヤカー屋台に乗せやってきて、お客さんの前で一枚ずつ焼く「一丁焼き」のたい焼きは、その優しい人柄もあり一躍国立の名物になりました。
2016年4月、たいやきやを卒業し甘味屋としてお店を構える決断をし、『たいやきやゆい』最終日にはあひるの前に長蛇の列ができ、肺炎で休んでいたスタッフあかしが交通整理に駆り出されるほどの人気ぶりでした。
その『たいやきやゆい』が約3年ぶりにあひるの店先で【たい焼き】を焼きます!

たいやきやゆいの【たい焼き】 1匹 180円(税込)

販売日 2月11日(月)と12日(火)の11時~ (売切れ次第終了)

お一人さま5匹まで ※予約・取り置きはご遠慮ください

1月26日(土)おむすび屋高ちゃんウマイもの盛りだくさんフェア2019初荷

★ピッカピカ!モッチモチ!あま~い!さめてもおいしい!【おむすび米】(長野伊那・伊藤さんの農薬・化学肥料不使用のコシヒカリとミルキークイーンのブレンド米) → 特価!

★いち!にい!さん!でにぎったおむすびはウマイ!【おむすび】鮭・昆布・たらこ・おかか・梅 1個150円(税込)

★7種の雑穀を発酵させたノンアルコール発酵飲料【雑穀グルト】 → 大特価!試飲もあります

★味の良さで売り切れ続出!ご予約承ります。全て朝作った高ちゃんファミリーの自家製弁当1パック500円(税込)  青梅地鶏と地卵の【親子丼】 熟成青梅豚の【生姜焼丼】 ボリューム満点!【三色丼】 なんといってもピカイチの、だるまささげを使った【お赤飯】

丼物・おむすびはご予約が確実です

12月15日(土)おむすび屋高ちゃん今年最後のウマイもの盛りだくさんフェア

★ピッカピカ!モッチモチ!あま~い!さめてもおいしい!【新米おむすび米】(長野伊那・伊藤さんの農薬・化学肥料不使用のコシヒカリとミルキークイーンのブレンド米) → 特価!

★いち!にい!さん!でにぎったおむすびはウマイ!【新米おむすび】鮭・昆布・たらこ・おかか・梅 1個150円(税込)

★7種の雑穀を発酵させたノンアルコール発酵飲料【雑穀グルト】 → 大特価!試飲もあります

★味の良さで売り切れ続出!ご予約承ります。全て朝作った高ちゃんファミリーの自家製弁当1パック500円(税込)  青梅地鶏と地卵の【親子丼】 熟成青梅豚の【生姜焼丼】 ボリューム満点!【三色丼】 なんといってもピカイチの、だるまささげを使った【お赤飯】

丼物・おむすびはご予約が確実です

※年末進行でバタバタしていて、すっかり告知を忘れていました。明後日です。

発酵食品伝道師青木さんがやってくる!12月5日(水)豆汁グルト&うれしいぬか床W発酵食品のすすめ!

大豆丸ごと乳酸発酵!新しいタイプの発酵食品
【豆汁(とうじゅう)グルト】

「豆乳」ではなく、固形分(おから)を含む「大豆丸ごと」のもつ栄養機能性と、モンゴルからのNS乳酸菌による強い発酵力を活かし消化吸収をしやすくした、新しいタイプの発酵食品です。
そのまま食べると大豆の甘みや香りがダイレクトに口の中に拡がりますし、オリーブオイルなどのオイルと塩コショウと混ぜてマヨネーズのように使うのもオススメ。他には、お味噌と混ぜて野菜にディップとして、ブルーベリーソースやジャムをかけて手軽に朝食としても。

買ったその日からすぐ漬けられる
【うれしいぬか床】

「ぬか味噌、一度もさわったことナイ!」という人でも大丈夫!米ぬか(農薬・化学肥料不使用米)と自然塩だけを原料に、約2週間しっかり撹拌して発酵させた【うれしいぬか床】は、買ったその日から漬けられる「うれしい!」そして「おいしい!」ぬか床です。

おなじみ“発酵食品伝道師”ケイミーオフィス青木隆さんがやってきて、【豆汁グルト】と【うれしいぬか床】の説明、食べ方指南(試食あり)、発酵食品についてアツク語ります。
「健康な体は腸内環境から!グルトとぬか床であなたを身体の中からきれいにします」

12月2日(日)前回大好評!Hanenaka café【マスコバド糖パウンドケーキ】と新作スイーツを持って再登場!

前回【マスコバド糖のパウンドケーキ】が大好評だった『Hanenaka café』のアツコさんが、新作スイーツを持ってあひるの家に再登場!
今回は只今入荷中の栃木・鈴木章さんの【有機大和芋】を使って、なんとドーナツを作っちゃいました。
その名も【みたらしドーナツ】。大和芋のすりおろしを生地に練り込むことで、ベーキングパウダーや重層を使わずにフワフワ食感に揚がります。仕上げはマスコバド糖のみたらし餡をかけて串に刺せば【みたらしドーナツ】の完成。当日は店頭で温めてフワフワの状態で販売する予定。
そして、もう一つの新作はこの季節ならではの【シュトーレン】。師匠『きまぐれや』吉田さんに教わりながら、只今試作の真っ最中。おいしい【シュトーレン】期待していますよ~。
前回初登場で大好評だった【マスコバド糖のパウンドケーキ】と【アップルシナモンケーキ】は、リクエストに応えて今回も持ってきます。
「どうしてこんなにしっとり焼けるの」「マスコバド糖ってコクがあるのに後味がさっぱりしていていいわね」「りんごをセミドライと天日干しで使い分けるところがすごい」
前回試食してもらいながら販売していた時のお客さんの感想は、アツコさんの「食べてもらう喜び」に火をつけたようです。

前回11月3日(土)の『Hanenaka café』のブログ記事はこちら

http://ahirunoie.boot-boo.com/blog/?p=12061

http://ahirunoie.boot-boo.com/blog/?p=12084

当日は『おせちだヨ!全員(の料理)集合』と同時開催。ウマイもの盛りだくさんの1日です。