12月16日(土)おむすび屋高ちゃん今年最後のウマイもの盛りだくさんフェア

★ピッカピカ!モッチモチ!あま~い!さめてもおいしい!【新米おむすび米】(長野伊那・伊藤さんの農薬・化学肥料不使用のコシヒカリとミルキークイーンのブレンド米) → 特価!

★いち!にい!さん!でにぎったおむすびはウマイ!【新米おむすび】鮭・昆布・たらこ・おかか・梅 1個150円(税込)

★7種の雑穀を発酵させたノンアルコール発酵飲料【雑穀グルト】 → 大特価!試飲あり!

★味の良さで売り切れ続出!ご予約承ります。全て朝作った高ちゃんファミリーの自家製弁当1パック500円(税込)  青梅地鶏と地卵の【親子丼】 熟成青梅豚の【生姜焼丼】 ボリューム満点!【三色丼】 なんといってもピカイチの、だるまささげを使った【お赤飯】

★丼物・おむすびはご予約が確実です

おでんご予約承ります

【静岡おでん種セット】の年内最終入荷が12月22日(金)となります。なにかと慌ただしい年の瀬「おでんをいっぱい作っておくと楽だわ~」という方、ご予約ください。
12月17日(日)までご予約いただけると確実です。

賞味期限:2016年12月29日 ※冷凍もできます

【静岡おでん種セット】6種13品 560円

いちうろこの人気の練り物を詰合せました。北海道産スケトウダラすり身に、自然塩、洗糖、自家製鰹だしを使った魚の旨みの活きた練り物です。
中でも人気なのが、地元・静岡産の新鮮ないわしを使ったいわしはんぺん。いわしを骨ごと使っているのでカルシウムもたっぷりです。
大根・こんにゃく・玉子などお好みの具材を加えてお召し上がりください。

いわしはんぺん4枚、小判揚げ2枚、ごぼう巻2本、たこボール2個、うずら天2個、小竹輪1本

魚屋さん海野くんの【お正月用特選魚介】ご予約承り中

毎週日曜日の“魚の日”が好評の魚屋さん海野くんが、築地卸売市場で仕入れたお正月用の特選素材をお届けします。年末年始の食卓に、「これを食べれば間違いなし!」のオススメ魚介です。
※予約販売のみとなります。店頭には並びませんので、ご予約ください。

【お刺身セット】   1セット 5,000円 [冷凍]
メバチマグロ赤身冊・蒸しダコ・甘エビ・ホタテ貝柱
さらに「サービスでつけちゃいます!」ブツ切り用メバチマグロ中トロ冊

【毛がに】1杯 5,800円 [冷凍]
みそと身がたっぷり入った特選品です。

【姿本ずわい蟹】1杯 3,800円 [冷凍]
みそと身がたっぷり入った特選品です。

【たらば蟹足】 一肩 10,500円 [冷凍]
身がぎっしりと詰まった1キロ近くもある本タラバの特選品です。

【特選汐数の子】200g 3,800
形がそろい歯ごたえも最高の逸品です。

【蒸し蛸】1杯 4,500円 半分 2,400
味、身質ともに最高の真だこです。

【特選生うに】中箱100g 5,000円 大箱 250g 12,000
うにの中でも上物とされる”赤雲丹”の特選品です。

【特選いくら】200g 5,800円 [冷凍]
北海道産の最上級品のいくらです。

【特選いくら醤油漬】200g 5,800円 [冷凍]
北海道産の最上級品のいくらの、自家製醤油漬です。

【車海老】5尾 2,800円 [冷凍]
特大の海老を活のまま素早く冷凍した高鮮度の海老です。塩焼きが最高です。

【ボタン海老】5尾 2,000 [冷凍]
身質が良く甘みのある刺身用特選品です。

【天然本鮪 赤身】約200g 3,500円/100g [冷凍]
【天然本鮪 中とろ】約200g 4,000円/100 [冷凍]
お正月用に厳選した天然本鮪です。海野くん直伝『冷凍マグロのおいしい解凍の仕方』付
※1サク200g前後でのお渡しです

■ご注文締切日 12月24日(日)

■商品お渡し日 12月29日(金)

※店頭には並びませんので、ご予約ください。

※天候により規格・価格に多少の変更が生じる場合があります。

おむすびお休みのお知らせ

本日12日(火)のおむすび販売は、都合によりお休みとさせていただきます

ご不便をおかけしますが、ご了承ください
次回火曜日のおむすびは19日(火)で、この週が今年のおむすび販売の最後となります
年明けは1月9日(火)からの再開を予定しています
9日(火)は今年できなかった【七草おむすび】できるかな?

今週の10%OFFSALE!

年末の大掃除に

【キッチンスポンジ】8g 150円(税抜)135(税抜)
泡立ち、水切れ、耐久力が抜群。骨格構造の目の粗いスポンジなので、水切れが良くぬるぬるせず衛生的。研摩剤などを使用していないので食器を傷つけません。

【ソフトクリーナー】300g 950円(税抜)855(税抜)
多用途に使える石けんクリーナー、やわらかいペースト状。ワンタッチキャップで開閉簡単。台所のシンクやコンロ周りの油のこびりつきや手垢、浴槽の湯垢などに。福島県産の天然の白土を使用、合成界面活性剤不使用、ハープ製油を配合したさわやかな香り。

【お風呂洗い石けんスプレー】500ml 600円(税抜)540(税抜)
【お風呂洗い石けん・詰替用】450ml 400円(税抜)360(税抜)
植物油(パーム油、パーム核油)を主原料とした液状石けんを、使いやすい泡スプレー式にしました。オレンジの皮から搾ったオレンジオイルを使用しているので油汚れにも最適、浴室以外、台所や換気扇にも。合成界面活性剤、合成酸化防止剤、防腐剤、着色料等は使用していません。

【トイレ洗い石けんスプレー】400ml 500円(税抜)450(税抜)
【トイレ洗い石けん・詰替用】350ml 300円(税抜)270(税抜)
植物性油脂を主原料とした液状石けんを、使いやすい泡スプレー式にしました。洗浄助剤としてアルカリ剤(炭酸塩)をプラスし、洗浄力もアップ。粘度の高い泡がしっかり貼り付いて汚れを落とします。グレープフルーツの香りがトイレの中を包み、いやな臭いを消臭。合成界面活性剤や塩素系漂白剤、塩酸は不使用です。

[SALE期間:12月11日(月)~ 12月17日(日)]

※週間10%OFFSALEは今週までで本年は終了となります。新年は1月8日(月)からを予定しています。

日曜日は魚の日

毎週日曜日は青梅・海野水産三代目海野和豊くんが築地市場を歩き回って選んだウマイ!魚貝が届きます。

12月10日(日)本日のお魚は

お買い得① 【真いわし】 刺身・塩焼き・なめろう・梅煮に

イカ大好き! 【スルメイカ】 刺身・煮物・炒め物に

お買い得② 【地蛤(はまぐり)】 お吸い物・酒蒸し・煮はまぐり・焼きはまぐり

特撰品 【まぐろ赤身】 旨味の赤身 この鮪は旨い

旨味凝縮 【蒸しタコ足】 刺身・煮物・おでん・アヒージョに

選り抜き 【シラウオ】 刺身・かき揚げ・寿司・和え物に

良い出汁でます 【あさり】 味噌汁・酒蒸し・パスタ・アクアパッツァ

定番人気 【さば文化干し】 焼くと脂がジュワ~

みんなのおせちフェイスブック特設ページより

只今カラーチラシ配布中&ご予約承り中の【みんなのおせち2018】ですが、みんなのおせちフェイスブック特設ページではチラシで紹介しきれなかったメニュー詳細や追加情報などが日々更新されています。
しかし、フェイスブックは見られないという人のために、今回はブログでフェイスブック記事をご紹介。
12月9日現在、23品目中15品目を紹介しています。今後もさらに更新されていきます。お楽しみに~

【春香】久保田商店 佐藤 作 (華御膳・零れ御膳)

えっ!【みんなのおせち】の作り手の重鎮・久保田商店の佐藤さんが卒業するって?
違いました。あひるの家スタッフあかしのリーフレット読み間違いです。卒業するのは「桜ぷりん」。
過去7回の【みんなのおせち】では、春を感じる甘味として必ず入っていた「桜ぷりん」or「桜のムース」。和菓子職人である佐藤さんがプリンやムースを作るようになったきっかけが、きまぐれや吉田さんに声をかけられ参加するようになった【みんなのおせち】でした。
以来洋菓子の要素を取り入れた新作を【みんなのおせち】のために考案してきた佐藤さん。「桜ぷりん」も毎年進化して「桜のムース」になったり「ジュレ」になったり。
しかし、今回の【みんなのおせち2018】では「桜」の文字はなくなり、料理名は【春香】。「ぷりん」でも「ムース」でもない、和菓子の定番「葛まんじゅう」で勝負してきました。
「卒業」とは言っても、過去7回の経験は活かされ、もっちり葛まんじゅうにツルンとして桜のジュレが。毎年人気の「桜ぷりん」がなくなったのは残念だけど、この【春香】スゴイです。左党の(佐藤にはかけていません)わたしも、これなら日本酒がいけます。
久保田商店・佐藤作【春香】が食べられるのは【みんなのおせち2018】、それも【華御膳】と【零れ御膳】だけ!みなさまの2018年元旦に春が訪れますように

【黒豆】きまぐれや 吉田 作 (華御膳・零れ御膳・心意気)

「おせちといえば黒豆でしょ。吉田さんの作った黒豆煮食べてみたいな~」
販売店あひるの家スタッフの無責任な一言から生まれた、【みんなのおせち】になくてはならない一品。
今だから言うけど、「おせちといえば黒豆」とか言っておきながら、食べないです、ふつうのおせちに入った黒豆は。想像通りの味だし、第一ツマミにならない。
が、【みんなのおせち2014】で初めて吉田さんの作る【黒豆】を食べて驚いた。「フルーティー&上品~!」やさしい甘さとコク、さっぱりしたあと味の「マスコバド糖」で炊いた黒豆を、赤ワインとバルサミコ酢のマリネ液に2日間、吉田流【黒豆】の完成です。そのまま食べてももちろんおいしいのですが、クリームチーズや黒胡椒でアレンジしてワインにあわせるのもおすすめです。
【黒豆】はいわば【みんなのおせち】の顔なので【華御膳】【零れ御膳】【心意気】それぞれに入っています。


【寒さわらの西京焼き】海野水産 海野 作 (華御膳)

こちらも【みんなのおせち】にはなくてはならない一品。
鰆(さわら)は春と思われがちですが、目利きの魚屋海野くんが選ぶこの時季の寒さわらは、冬の寒さのおかげで脂の乗りが抜群です。厳選した寒さわらを相性の良い白味噌ベースの西京漬けにして焼きます。漬け焼きなので焦がさないように気を使うのですが、ちょっと焦げた部分もまた香ばしくておいしいです。
他の作り手さんが作るごちそうの数々の中にあって、ホッコリ気持ちのほぐれる、だけど食べて大満足の【寒さわらの西京焼き】。お酒はもちろん、元旦から白ごはん片手にガシガシ食べちゃうのもアリです。
「食べ終わるのがもったいない」。毎週日曜日海野くんからウマイ!魚貝を届けてもらっている八百屋あひるの家でのお客さんの言葉です。海野く~ん、魚屋冥利に尽きるね~

【いくら醤油漬け】海野水産 海野 作 (華御膳・零れ御膳)

いくら高騰が騒がれていますが、、、 やっぱりこれも外せません。
15年間ほぼ毎日築地市場を1時間以上歩き回って仕入れる目利きの魚屋さん海野くんの【みんなのおせち】での定番。北海道産の粒が大きく新鮮な秋鮭の卵を、添加物等一切使わずに特製の醤油ダレに漬け込んだ最高の逸品です。
ただ、我が家の元旦では「毎年食べているからウマイのは知っている」と他の料理を食べている隙に、子どもたちがぜ~んぶご飯にのせて食べちゃうので、ここ数年は数粒しか食べてないな~。今年(来年?)こそは堪能させてもらいます!きまぐれや吉田さんの【サーモン之大トロの紅白鱠風】に合わせてもおいしそうですね~。

【金柑笑福】久保田商店 佐藤 作 (心意気)

【金柑笑福】全貌?11月30日締め切りの【みんなのおせち心意気】にしか入らない【金柑笑福】について、久保田商店・佐藤さんから追加コメントいただきました。
「キンカンは「金冠」に通じ、財宝を意味し金運や豊かさを願った物です。
金柑をゆっくりと蜜煮にして、白餡で包みました。さらにその餡玉を雪平(求肥に餡や卵白等を入れたもの)で包みました。金柑蜜煮がまるまる入った大福。でも笑福?しょうふく?わらいふく?御重の蓋を開けてのお楽しみです」
って、佐藤さーん!どっち〜?

【濃茶の葛寄せ】甘味ゆい 由井 作 (華御膳・零れ御膳・心意気)

【みんなのおせち】では毎年一品勝負の『甘味ゆい』の由井くんから、今年の一品【濃茶の葛寄せ】の追加コメントです。
「新春を迎えてはじめて開かれる茶会を茶道では初釜と言います。新しい年を祝い 食事を頂き抹茶を頂きます。おせち料理とともに、一服の抹茶を楽しんで頂けるような甘味をご用意させていただきました。抹茶は福岡県八女 ・星野村の抹茶になります。大福豆の蜜煮を上に添えております」
お茶と甘味とかき氷を落ちついた空間で楽しめる『甘味ゆい』らしい、元旦の食卓の楽しい空気まで想像できる一品です。
じつはこの【濃茶の葛寄せ】、他の作り手さんたちから「おせちの中にあって、箸休めになるような甘味を作って」という難しいリクエストに由井くんが応えたものです。

【パテ・ド・カンパーニュと南瓜と蓮根のおかずサラダ】きまぐれや 吉田 作 (華御膳)

出張料理人として日本各地を飛び回っているきまぐれや吉田さんをやっとつかまえて(あっ、メールですけどね)コメントいただきました!
「32℃で脂が溶ける群馬の和製イベリコ豚に、レバーのコクをプラスしたきまぐれや定番のパテ・ド・カンパーニュと南瓜、蓮根のボリュームサラダです。マッシュしてパンにのせても赤ワインに良くあいます」
過去7回の【みんなのおせち】でも大好評だった【パテ・ド・カンパーニュ】。讃岐夢豚、奥入瀬高原黒豚と各地のおいしい豚肉を使ってきましたが、今回吉田さんが使うのは群馬産の和製イベリコ豚。ナッツやパイナップルを食べて育った元気な豚で、32℃で脂肪が溶けるので口の中に入れた瞬間にジュワッと旨味が広がります。
この群馬産和製イベリコ豚はおなじく吉田さんの【口どけポークの自家製ロースハム】にも使われています。

【口どけポークの自家製ロースハム】きまぐれや 吉田 作 (華御膳・零れ御膳・心意気)

出番を待つあいだにおいしく。
昨日の【パテ・ド・カンパーニュ】に引き続き、32℃で脂が溶ける群馬産和製イベリコ豚で仕込む【みんなのおせち】のド定番、きまぐれやの【自家製ロースハム】。
「【みんなのおせち】に入る【自家製ロースハム】は毎年クリスマス前から仕込み始めて寝かせます。豚肩ロースの塊をゲランドの塩のみの味付けで、低温調理の古典的なロースハムに仕上げました。肉の味を残しつつ、発色するように、なおかつ保存も効く、ギリギリの塩梅で仕込みます。たまーに「何グラムの塩ですか?」とか聞かれますが、肉質とかにもよるのでまさに塩梅です(笑)本当の【ロースハム】をご賞味ください」
シッカリ仕込んでその出番を待つ間、白い脂の下で肉のうまみの凝縮されたジュレに包まれてじーーっと待っている、きまぐれやのド定番【自家製ロースハム】。皆さまのお正月の食卓にババーン!とその美味しさをお届けするべく今年も仕込みます。

【酒粕チーズケーキ】久保田商店 佐藤 作 (華御膳)

きっかけは吉田さんとの「甘味処ともかず」の打ち合わせ中だったか…?
毎日作っている酒まんじゅうの素(甘酒)で何か一品… 甘酒って本来夏の飲み物… うちの甘酒は酸味強すぎて… じゃあ酒粕使って… 液体より固体のほうが扱い易い… ?
みんなのおせちで毎年作っていた桜ぷりんのレシピをもとに試作した酒粕プリン。旨かったですね~笑
甘味処ともかず、おうめマルシェ、日の出山荘でのいろり茶屋… プリンに合わせる物を変化させていろいろ作りました。
さぁ、今年の集大成みんなのおせち、やっぱり酒粕でしょう!
最初の試作時に感じた「チーズケーキっぽい」に戻って、クリームチーズや隠し味を加えて… バランス難しそうだけど… ウマソウ!
何か「…」ばっかりですが、お楽しみに 笑

久保田商店 佐藤和弘

って、佐藤さーん、「酒粕プリン」も食べたいで~す!

【雲丹とチーズ豆腐】 きまぐれや 吉田 作 (華御膳)

「豆腐とフレッシュチーズで作るチーズ豆腐に、ペーストした雲丹をアクセントに。
【みんなのおせち2017】の【チーズ豆腐の生ハム包み】がご好評いただいたので、今年はまた趣を変えて。豆腐?チーズ?この甘さは?雲丹の塩味と一緒にお楽しみください」
そうなんです!あひるの家スタッフあかしも今年の元旦に食べた【みんなのおせち2017】では、どれもみんなおいしかったのですが、個人的にはきまぐれや吉田さんの【チーズ豆腐の生ハム包み】がナンバーワンでした(1月3日のあひるブログに書いてありました)。そのあと吉田さんに「作り方教えて」ってお願いしたけど、結局聞かずじまいだったな~。吉田さん、今年も(来年も?)【チーズ豆腐】期待してます!

【栗きんとん】 久保田商店 佐藤 作 (華御膳・零れ御膳・心意気)

栗だけクリクリキントン。
毎年楽しみにしていただいています【栗きんとん】。和菓子職人佐藤さんが絶対の自信をもって作る、さつま芋を使わない栗100%の【栗きんとん】です。
8回目となる【みんなのおせち】で佐藤さんが唯一変えないこだわりの一品。お笑月ですもの、贅沢にクリクリキントンで2018年は金運アゲちゃいましょう!

【サーモン之大トロの紅白鱠風】きまぐれや 吉田 作 (華御膳)

紅×白で目出度い
「脂ののったキングサーモンの大トロをマリネし、金時人参と三浦大根とともにおせちの定番紅白なます風にさっぱり仕上げました。甘酸っぱいだけではない、アクセントの効いた“きまぐれや流”紅白なますです。
海野くんの【いくら醤油漬け】と合わせて親子マリネにしても」
これも【みんなのおせち】では定番となっている【紅白なます】ですが、大根と人参に合わせる魚介が鰊だったり鯖だったり、白ワインでマリネしたり粒マスタードで合えてみたり
吉田さん、今年はどんな【紅白鱠】で楽しませてくれますか

【手づくり蒲鉾二種】かねやま水産 伊藤 作 (華御膳・零れ御膳・心意気)

合わせるワインは白?赤?
「【みんなのおせち】全体の流れとして洋食の要素も多いのが特長ですので、【蒲鉾】もワイン等の洋酒とも楽しんで頂けるようアレンジしました。上質な白身魚を丹念に練りこんで作った「魚屋の蒲鉾」です。
爽やかな香りの【青紫蘇】と、洋酒にも合う【粗挽きブラックペッパー&チーズ】の2つの味です。
手作りならではのフワッとした優しい食感も魅力です」
今年から【みんなのおせち】に初参加のかねやま水産(青梅)の伊藤くん。
目利きの魚屋海野くんが選んだ魚貝を使って、魚屋の作る海鮮おせちを担当します。

【鮪頬肉の生姜煮】かねやま水産 伊藤 作 (華御膳・零れ御膳・心意気)

W魚屋本領発揮
「希少部位の鮪の頬肉を生姜で炊きました。お肉のようなしっかりした食感とゼラチン質のプルプルとした食感で異なる感触が楽しめます。
鮪の頬肉も最近は高級スーパーなどではちらほら見かけるようになってきましたが、まだまだ数の少ない貴重な部位です。今回は海野水産で提供して頂いたので作らせてもらう事が出来ました」
昨日に引き続き、期待のニューフェイスかねやま水産伊藤くんの二品目。 【手づくり蒲鉾二種】が洋を意識したものに対して、こちらは完全に「和」です。日本酒・焼酎お湯割り・ビール、がっつりご飯もいいですよ~

【蟹と鮪のさんが焼き】 かねやま水産 伊藤 作 (華御膳・零れ御膳)

蟹と鮪 Wで贅沢
「蟹を普段とは違う表現を出せるよう焼いてみました。
鮪の剥き身と白味噌、ネギなどを練り、ひとつは蟹を練り込んで焼き、もうひとつは蟹を張り付けて焼いてあります。パリパリとした食感の違いも楽しめます。
なかなか火加減が難しく、試行錯誤しようやく完成した苦心の&自信作です」
3夜連続登場のかねやま水産伊藤くんの3品目。
「さんが焼き」とは千葉県の郷土料理で、本来はアジ・イワシ・サンマなどの青魚で作った「なめろう」を、漁師が山での仕事の時にアワビの殻に入れて持っていき、山の家で焼いて食べたものです(だから山家(さんが)焼き)
それを【みんなのおせち】では贅沢にの蟹と鮪で作っちゃいました。やるな~、かねやま&海野W魚屋コンビ!

今後も続々更新!みんなのおせちフェイスブックページはコチラwww.facebook.com/Minanosechi/

りかママのにこにこクッキング

12月に入りました。大学通りの街路樹にはきれいなあかりがともされ、街の景色を楽しませてくれています。
この季節になると小さなころに読んだ絵本「さむがりやのサンタ」を思い出します。
サンタさんなのに冬が嫌いで、プレゼントを配るのを面倒くさがる。でもひと仕事終えた後、お風呂に入って、ビールを美味しく飲み、ごちそうを楽しむところが好きで何度も何度も読みました。
うちのだんご3兄弟、早々にサンタさんへ思い思いの手紙を書き、待ち焦がれている日々です。

いもようかん

あひるの家に並んでいる、北原くんのさつま芋がホックホクで甘くて本当に美味しいんです!!早速このさつま芋を使っていもようかんを作ってみました。素材そのままのマイルドな甘さを活かしてあるようかんです。簡単で美味しいですよ☆☆☆

作り方 

①粉寒天(5g)を水(大さじ1)でふやかしておく

②さつま芋(1/2本)は蒸してからつぶし砂糖(大さじ1/2)と混ぜ合わせる

③1と豆乳(100CC)を鍋に入れ火にかけ、寒天が溶けたら2を加え、良く混ざったら型に入れて冷やし固める

畑だより ―正月野菜はあるのだろうか?―

街に住んでいるとすっかり忘れてしまっているのですが、8月には2度台風がきて雨が多く、10月は長雨が続き日照時間も記録的に短かったのです。その影響で、畑で野菜の収穫がほとんどできない状況が続いていたのです。
まず、8月には実っていた夏野菜が台風と雨でほぼやられ、秋冬用の苗も全滅しました。播きなおしたり植えなおした野菜も、10月の天候で病気がでたり育たなかったり、収穫できたのはわずかでした。
神奈川・北原君(12月10日直売できます。励ましてください!)と話していると、「あひるはいいっすね。野菜がなくても豆腐やパン売ればいいんですからね」とひがみっぽく言われてしまいました。
「野菜が高くて困ってる」というニュースはあっても、それが百姓の失業状態や廃業につながっているというニュースはあまりありません。
よし11月!と思った矢先急に冷え込んで、ブロッコリー・カリフラワー・レタス・サニーレタスなどが霜にあたって傷んでしまいました。
散々の今年の後半でした。
サテ、いよいよ年末です。
関東のお百姓たちには申し訳ないのですが、この時期から野菜の主産地が愛知県渥美半島の天恵グループに移行します。黒潮のせいで暖冬で、霜もありません。
キャベツ・大根・セロリ・サニーレタス・ブロッコリー・カリフラワーなどが入荷します。
小松菜・小かぶ・柚子が潤沢にありそうでホッとしています。
他の野菜はほぼ全て△印(少量入荷・早期終了)になっています。ほうれん草・ちぢみほうれん草・春菊・水菜・八つ頭・金時人参・ゆり根などです。切り三つ葉・インゲンは27日~極少量入荷です。
野菜は12月25日~30日まで連日入荷します。
果物は、竹村いちご(茨城かすみがうら)はじまりました。井場さんのみかん(瀬戸内海高根島)は小粒だけど味が濃くなり、伊藤さんのりんご各種(青森弘前)も味が深くなりました。
バナナ・キウイフルーツ・ネーブルも入荷中です。
残り3週間、好天が続いて百姓たちが少しだけホッとできるといいですね。
寒くなってきた、体調に気をつけて。

あひる通信12.7号明日発行

3週間ぶりとなるあひる通信が明日から配布開始となります。
前号に引き続き今号のあひる通信も年末特大号10ページ!
ただし、年末進行に間に合わず、人気連載『あひるの家の冒険物語』は今回はお休みです。
今号のあひる通信は

【みんなのおせち2018】只今カラーチラシ配布中&ご予約承り中!

みんなのおせちフェイスブック特設ページよりメニュー詳細

もう一つののし餅 鈴木章さんの【お正月用のし餅】ご予約承り中

一年の締めくくりのご馳走に 正月の祝い膳に【天然ぶり片身】ご予約承り中

年末年始のおもてなしに 菓房はら山【新春の和菓子】ご予約承り中

年内ご予約承ります【春の七草セット】

畑だより ―正月野菜はあるのだろうか?―

年末年始の営業案内

2018年1月13日(土)あひるの家全品5%OFFSALE!

新商品・再開商品

週間10%OFFSALE!【キッチンスポンジ】【ソフトクリーナー】【お風呂洗い石けん】【トイレ洗い石けん】

魚屋さん海野くんの【お正月用特選魚介】ご予約承ります

菓房はら山【季節の上生菓子・師走】がスゴイ!

日曜日は魚の日

おでんご予約承ります

ゼンケン暖房機Wキャンペーン実施中!12月末まで

12月16日(土)おむすび屋高ちゃん今年最後のウマイもの盛りだくさんフェア

【やさか有機生こうじ】2018年1月22日(月)から入荷します

火曜日はおむすびの日

あひるの家フェイスブックやってます

あひるの家自家製ぬか漬け好評販売中

雨の日スタンプ2倍押しサービスやってます

りかママのにこにこクッキング

となっています。
今年のあひる通信本編はこれでおしまい。
年末には毎年恒例「あひる通信スタッフご挨拶編」を発行予定です。