日曜日は魚の日

6月24日(日)魚屋さん海野くん一番のおすすめは、「天然!生!の本マグロです!極上品をお買い得価格で出します!」

極上品 【天然本マグロ(生)中トロ】 しっとりとした赤身の合い間にたっぷりと脂ののったトロが絶妙のバランスです

極上品 【天然本マグロ(生)赤身】 しっとりとした食感で濃厚な味わい。ずっしり重く、身がもっちり。ヅケもおすすめ

特大 【ホタテ貝柱】 刺身・カルパッチョ・炙り・寿司

かむほどに旨い 【蒸しタコ足】 刺身・煮物・パスタ・サラダ

良い出汁でます 【あさり】 味噌汁・酒蒸し・パスタ

定番人気 【さば文化干し】 焼くと脂がジュワ~~~

トロ~リと甘い【雑穀グルト】冷えてます!6月30日(土)おむすび屋高ちゃんウマイもの盛りだくさんフェア

★ピッカピカ!モッチモチ!あま~い!さめてもおいしい!【おむすび米】(長野伊那・伊藤さんの農薬・化学肥料不使用のコシヒカリとミルキークイーンのブレンド米) → 特価!

★いち!にい!さん!でにぎったおむすびはウマイ!【おむすび】鮭・昆布・たらこ・おかか・梅 1個150円(税込)

★7種の雑穀を発酵させたノンアルコール発酵飲料【雑穀グルト】 → 大特価!試飲もあります

★味の良さで売り切れ続出!ご予約承ります。全て朝作った高ちゃんファミリーの自家製弁当1パック500円(税込)  青梅地鶏と地卵の【親子丼】 熟成青梅豚の【生姜焼丼】 ボリューム満点!【三色丼】 なんといってもピカイチの、だるまささげを使った【お赤飯】

★ニューラインナップ【いなり寿司】も大好評!

丼物・おむすびはご予約が確実です

夏野菜人気ナンバーワン 田島さんのトマト【麗夏】はじまりました

おいしい野菜、美しい畑をつくることで定評のある栃木鹿沼・田島穣さんから今シーズンの有機トマト【麗夏(れいか)】の出荷がはじまりました。
樹上でしっかり赤く熟させてから出荷しても、あひるに届いた時にも実がしっかりとして、甘酸っぱくて、いかにもトマトらしい味と香り。実が詰まってズッシリ重い、水に沈むトマトです。
「食べた後にエグミが口に残るのが一番嫌い」というのが田島さんのこだわり。言葉通り、ガブリと食べた後も後味スッキリ。
これから真夏日、猛暑日がやってくる7月8月。ヒンヤリ冷したトマトにちょっと塩をふっておやつがわりにガブリ、生き返ります。
夏の八百屋の腕の見せ所(?)【有機トマト】は今日もあひるの店先で元気に並んでいます。

※毎夏人気だった久保田食品の無添加アイスキャンデー【トマト】は、今季生産が間に合わず取り扱いはありません。ご了承ください

さよならがんじい”本当の”カウントダウンスタートです

6月7日のブログ「さよならがんじいカウントダウン “カレーのがんじい”の名品6月21日(木)最終入荷 只今最後のご予約承り中!」で予告していたがんじいの”最後の”東京行脚が本日あり、あひるの家にも”最後の”がんじい商品が入荷しました。
前回前々回のあひる通信で予告していたこともあって、ここ一か月のがんじい商品の売れ行きには目を見張るものがありました。
「今まで食べたことなかった、というかあることさえ知らなかったけど、もう食べられないっていうから試しに食べてみたらびっくり!なんでもっと早く教えてくれなかったの」
「【キーマカレー】は食べたことあったんだけど、これで最後っていうんで【麻婆三昧】で麻婆豆腐を作ったら、夫がベタ褒め!ついつい私が作ったって言っちゃったので、最後の時はまとめて買っておかないと」
と、今までは隠れ(?)がんじいファンを中心に売れていたがんじい商品も、いきなりあひるの売れ筋商品上位にランクインしてきました。
本日21日(木)のラスト東京行脚では、事前の予約品もあわせてふだんの5倍以上の注文をしていて、朝あひるに到着したがんじいさんからは「あひるがいつもこれだけ注文くれていたら、辞めなくてもよかったんだけどな~」と言われてしまいました。
「がんじいさん、靴屋の閉店セールばりに終業をあと半年伸ばしませんか」と提案してみましたが、「オレの体がもたん」とのことで、本日大量の入荷を持ってラストがんじい。
スタッフりかからの【おむすび】と、お店からの【純米酒景虎】を手に、最後の東京行脚となる次なる八百屋に向かっていきました(8月上旬にはお支払いがあるのでまた来るそうです)。
「さよならがんじいカウントダウン」の文言はすでに使っていましたが、今日からが本当の「カウントダウン」です。棚に並んだ大量のがんじい商品が何週間もつのか。みなさん、食べおさめ買い忘れのないように。
がんじい商品のご紹介はこちら。

http://ahirunoie.boot-boo.com/blog/?p=11343

完全無投薬 【保美豚】デビュー!

今週からあひるの冷蔵ショーケースに並んでいるチルド豚精肉【保美豚(ほうびとん)】。
保美豚(ほうびとん)は生産地の愛知県田原市保美町に由来する、生産者:吉田畜産のブランド名です。代表の吉田幸伸さんは、同地で60年余続く養豚農家の若き三代目。

生産者便り

渥美半島の温暖な環境の中、できるかぎり自然に育むことで「安心・安全」とほんとうのおいしさを追求する養豚を営んできました。その中で辿り着いたのは“健康な豚がいちばんおいしい”ということです。
「未来の子供たちの健康に寄与する」という理念のもと、
1.ストレスのない環境で飼育する
2.抗生物質を与えない
3.健康に配慮した飼料で育てる
という3つの指針を守り続けています。
おいしさを分かち合うことでみなさんの健康やおいしい歓びに寄与したいという思いと、先祖の想いを継承して、この仕事に取り組んでいます。

吉田畜産三代目 吉田幸伸

完全無投薬

生まれた子豚に与えるミルクから肥育の最後まで、抗生物質・抗菌剤などは一切与えません。特製酵素エキスの微生物の力により病気知らずで健康に育ちます

飼料の工夫

腸内環境を整える乳酸菌・黒麹菌・カシスなどを与え、豚が本来もっている自然治癒力や免疫力を高めています。

育つ環境

自然の光と風が入る開放豚舎で細やかな温度・湿度・衛生管理をし、臭いと悪玉菌を抑える乳酸菌を散布。一頭あたりの面積を一般の1.5倍とり、豚のストレスを軽減しています。

地域循環

微生物の力を利用して豚の排泄物を堆肥化。抗生物質などの残留の恐れが無い良質の有機資材として、天恵グループなどの地域農家に還元されています。

だから旨い

臭みがなく、きめ細やかな肉質、さっぱりした旨みと甘み、柔らかでしっとりした食感。試食したあひるスタッフ全員が◎の満票。自信を持ってオススメします。

2018年6月2日 東京新聞 【暮らし】
<食卓ものがたり>臭みなくし ご褒美の味 保美豚(愛知県田原市)
180602_tokyo-np_hohbitin (PDF)

【保美豚 挽肉】 200g  400

保美豚の上品な脂の旨みが料理を引き立てます。 ハンバーグ、餃子、ミートボール、スープなど様々なお料理にお使いいただけます。

【保美豚 ローススライス】 150g  680

もっちりした食感で柔らかく、赤身・脂身のバランスがよい部位です。生姜焼き、チーズロールカツ、豚丼など人気メニューにご利用くださ。い

【保美豚 モモスライス】 150g  565

赤身が多く脂肪分が少ないので、さっぱりとした味わいです。キメも細かくビタミンB1が豊富です。豚汁や炒め物がおすすめです。

【保美豚 バラスライス】 150g  575

赤身と脂肪がほぼ同じ割合で層を作っていて三枚肉とも呼ばれています。アスパラや野菜の肉巻き、白菜と重ねてミルフィーユ鍋などが人気メニューです。

梅は来た、らっきょうが来ない……

初夏の手仕事で毎年漬ける人の多い「梅酒」「梅シロップ」「梅干し」「らっきょう漬け」。
【有機青梅(梅酒・梅シロップ用)】は先週までの入荷で、今週月曜日から【有機青梅(梅干用)】は入荷し始めたのですが、こちらも月曜日から入荷予定だった【らっきょう】が品薄です。ご予約いただいている方優先で入荷した【らっきょう】を仕分けてみると、お店売りのフリー分がゼロ……、大口の予約分も少し足りない状況でした。
雨が降ると掘り出せない【らっきょう】。
今週も雨と曇のマークがずらっと並んで不安定な一週間、【らっきょう】の入荷も不安定になりそうな見通しです。
【らっきょう】のご注文をいただいた方には、欠品が分かり次第ご連絡いたしますので、ご注文時に連絡先を教えてくださるようお願いします。
あぁ、らっきょうをつまみにビールが飲みたい……

今週の10%OFFSALE!

1日1本!毎日の習慣に

【有機野菜飲むならこれ!1日分】 190g 170円(税抜) → 153(税抜)

栄養バランスに配慮し、一缶に1日に必要とされる、350gの有機野菜・果実を使用して作りました。葉物から根菜、果実まで使用しているので、日ごろ不足しがちな食物繊維やビタミン・鉄分を補うことができます。砂糖、食塩無添加。
原材料:有機トマトジュース、有機にんじん、セルリー、有機かぼちゃ、だいこん、はくさい、小松菜、ピーマン、ビーツ、ケール、赤ピーマン、野沢菜、ブロッコリー、キャベツ、ほうれん草、アスパラガス、かぶ、レタス、クレソン、パセリ、有機レモン果汁、有機ゆこう果汁

放射性物質[不検出]検出限界値1ベクレル/kg

[SALE期間:6月18日(月)~ 6月24日(日)]

日曜日は魚の日

毎週日曜日は青梅・海野水産三代目海野和豊くんが築地市場を歩きまわって選んだ「ウマイ!」魚貝が正午前に届きます。
6月17日(日)父の日のお魚は

待ってました! 【入梅いわし】 一年で一番脂ののっている時季!刺身・塩焼き・梅煮・なめろう

甘塩 【本マス切り身】 そのままグリルで 甘塩なのでムニエルやフライにも

特撰 【まぐろ中トロ】 とろける中トロ 海野くんのマグロは旨い!

味も最高級 【松皮カレイ切り身】 脂がスゴイ! 塩焼き・煮付けに

旨味抜群 【蒸しタコ足】 刺身・カルパッチョ・煮物・から揚げもウマイ

特大 【しじみ】 出汁いらずで味噌汁が旨い

定番人気 【さば文化干し】 焼くと脂がジュワ~~~

父の日のごちそうにいかがですか

産地直送!岩手三陸産【剥きウニ】ご注文承り中

岩手三陸産【剥きウニ】 200g 6,050円(送料込み・税抜)

滋養分に満ちた漁場で育つ
三陸沖は寒流と暖流が交差する複雑な潮境で海流が激しく、ウニのえさであるわかめ・昆布の宝庫です。それらを食べ丸々と育ったウニは、とろけるような舌触りで甘みとコク、磯の風味が抜群です。

獲れたて新鮮・上質なウニをお届け
5月末~7月にウニ漁が解禁されますが、資源保護のため、実際にウニ漁が可能なのはわずかな日数(開口日)しかありません。開口日は早朝から漁に出て、海辺で滅菌海水を使用し内臓を取り、剥き身にしてその日のうちに発送します。一般に型崩れを防ぐために使われる、ミョウバンなどの添加物や防腐剤は使用しません。
初夏の味覚、甘くフワッととろける三陸産の濃厚なウニをお楽しみください。

■ヤマトクール便で、ご自宅へ直送。時間帯指定ができます。
※北海道・北陸・中部・関西・中国・九州・沖縄へのお届けは、別途送料がかかります。
※北海道・中国・四国・九州・沖縄地域は、発送日の翌々時着となります。
■開口日に採れたてのウニを、新鮮なまま出荷いたしますので、お届け日付の指定はできません。ご了承ください。
■連絡希望の方には発送日の午前中に、あひるの家から電話連絡を差し上げます。ご都合がつかない場合、ご連絡がとれない場合は、次回開口日に繰り越しとなります。
■ご注文最終締切日:7月9日(月)

りかママのにこにこクッキング

6月に入り、東京も梅雨に入りました。毎日ムシムシと暑いです。
「暑い日にはやっぱりこれだよね~」と学校から帰宅してきた玄太(小3)と一緒にチューチューアイスを食べていると…ピンポーンと家のインターフォンが鳴った。
「はい!」と玄太が受話器をとると、「あやしいものですが…」と。。。あやしいもの?!でも、すぐにその声から誰だかが分かって、くすっと2人で笑い合い、足早に玄関へ向かった。ドアを開けると「こんにちは!」にっこり笑うその人はあひるのばあばでした。
そう、あれは先週末の出来事。小学校の雲梯からバランスを崩して落っこちた玄太は、右手を骨折してしまったのだ。そんな玄太を思ってお見舞いに来てくれたのだった。
ちょうど1年前、同じ右手を骨折したばあばの励ましの言葉は、不安でカチコチになっていた玄太の心を優しく包んでくれました。
夕食後に、お見舞いにね、と持って来てくれたクッキーサンドのアイスクリームを「おいしいね、おいしいね」と、ほおばりながら食べる玄太の顔は、ゆるゆるとしていたのでした。

黒糖葛もち

本葛のみで作るくず餅は、粉っぽくなくなめらかで本当に美味しいです。身体を冷やし過ぎない葛で優しい和菓子を作ってみませんか。

【作り方:15㎝×18㎝の流し缶1台分】

①葛粉(1/3カップ)、水(1・2/3カップ)、黒砂糖(大さじ3)を鍋に合わせ、木べらで練る

②透明感が出たら、水でぬらした流し感に流して固める

③一口大に切り分けたら、きな粉(適量)をまぶして出来上がり!