今週の10%OFFSALE!

国産原材料だけで作りました

【オイスターソース】 115g 450円(税抜) → 405(税抜)

瀬戸内海産の新鮮なカキを、自己消化酵素のみで分解したエキスをベースに作りました。
日本海でとれたイカと食塩だけを原料とし、1年もの間、自然の力でじっくりと熟成させた魚醤を使っています。
野菜炒めやチャーハン、焼そばや煮込み等、中華料理の隠し味としてお使いいただけます。

放射性物質[不検出]検出限界値1ベクレル/kg

[SALE期間:9月24日(月)~ 9月30日(日)]

日曜日は魚の日

毎週日曜日は青梅『海野水産』三代目海野和豊くんが築地市場を歩き回って選んだウマイ!魚貝が正午前に届きます。

9月23日(日)本日のお魚は

大阪湾の最高のイワシ 【いわし】 刺身・塩焼き・梅煮・なめろう

特大です 【カマス】 塩焼きがおすすめ!ふっくらほっこり旨い

甘み旨味抜群 【白イカ】 高級イカがお買い得 刺身・煮物・天ぷらに

お買い得 【あじ開き】 朝食の定番 冷凍も可

そして、海野くんのお魚でありませんが、昨日あひるの家に直送で届いたばかりの【鮮さんま】もまだあります!
身のツヤ、ワタのはり、海野くんの【さんま】にも負けません。

北海道・茶路めん羊牧場のウマイ!【ラム肉】ご予約承ります

茶路めん羊牧場は、北海道白糠町で羊の飼育から羊肉の加工・販売までを手がけています。代表の武藤浩史さんは1987年に北海道に入植し、牧場を開設しました。現在は、15haの放牧地で約700頭の羊を、非遺伝子組換えの自家配合飼料を与え、できるだけ放牧を生かしながら飼育しています。
こうして飼育した羊を、茶路めん羊牧場では生後6~15ヶ月齢でラム肉に仕上げます。肉質はとても柔らかく、クセもなく風味もマイルドです。
羊肉・自家配合飼料・牧草の放射性物質検査分析結果[不検出]

【ラム焼肉用スライス】 250g 2,030円  600g 4,500

モモ・カタ・バラ肉をバランス良く盛り合わせました。すべて手切りしています。少し厚めのスライスですが、ラム肉は柔らかいので、適度な食感が楽しめます。まずは塩胡椒でシンプルにどうぞ。焼肉のタレなどをあわせる時は、羊肉には少し酸味の効いたタレが相性が良いです。

【ラム骨付きステーキセット】 300g 2,800円  600g 5,150

リブロースを骨付きでカットして、ラムチャップとスペアリブにしました。焼く前に常温に戻し、塩胡椒して、強火のフライパンでしっかり焼き色をつけ、火を落とし好みの焼加減に仕上げます。骨付きステーキは肉が縮まず焼け、骨からの旨味もでて、骨の皮膜が香ばしく仕上がります。その皮膜まで歯でこそげ落として食べるのが醍醐味です。

【ラムカレーシチュー用】 250g 1,400

首・スネ・バラ・肩の部位を、カレーやシチューなどに最適な角切りにしました。じっくりと時間をかけた煮込み料理、カレー、シチューなどでどうぞ。

【ラム串焼き用】 250g 1,990

モモ・バラ・肩肉を竹串に刺すとちょうど良いサイズになるようカットしました。焼き鳥のように竹串に刺して、まずは塩・胡椒だけで焼いて、ラムの風味を味わってください。レモン汁などの柑橘系や、カレー・唐辛子系のスパイスも合います。牛肉と同じく、ミディアムレアでも食べられます。

■ご注文締切日 9月30日(日)
■入荷日 10月8日(月)
■賞味期限 冷凍60日
※店頭には並びませんのでご予約ください。

早くも登場!広島高根島・井場さんの【極早生みかん】届きました

「酸っぱいけど、甘みとコクがある」
「極早生でも実の張りが立派」
「井場さんのみかんを食べたら、他のみかんは食べられない」
と毎年大々々好評の、広島瀬戸内海高根島の井場さんの【極早生みかん】が始まりました。
今夏はどの果物も1~2週間前倒しで始まってきましたが、井場さんの【極早生みかん】も昨年より2週間ほど早い登場です。
四方八方海に囲まれ、空からの太陽と海に反射した太陽の陽射し(2つの太陽)をたっぷり浴び、ミネラル豊富な海風に吹かれた井場さんのみかん。
今年は西日本豪雨の影響か、青々とした見かけとは違い「すっぱ~!」という極早生特有の酸味はあまりなく、さっぱりとした味わいに仕上がっています。
それでもさすがは井場さんのみかん。小振りのコロッとした濃い緑色の外皮をむくと、みかんの良い香りがして、食べると甘さとコクを感じます。
これから寒くなるにつれ、酸味は抜けて甘みがのってきます。みかんの味の移り変わりをお楽しみください。
井場さんとあひるの家の出会いは6年前のこちらのブログ記事をどうぞ。

久々にこわれました!【こわれせんべい】今週だけのスポット入荷

岩手の老舗せんべい屋さん味泉の大人気商品【こわれせんべい】ひさびさの入荷です。割れや欠け、焼きむらのある6種類のせんべいを集めた規格外品。ですが、割れてたってかまわない、焼きむら全然気にしない、食べておいしいお買得商品です。
今週月曜日納品分で10箱(120袋!)注文していたのですが、納品されたのは半分の5箱。「あぁ、こわれなかったのか…」とあきらめかけていたところ、「残りの5箱は21日(金)になります」とのこと。まさか「今こわしているところです」ということではないでしょうが、とりあえずひと安心です。
なにせ「こわれ」なので、今度いつ入荷するかわからない幻のせんべい。5袋10袋まとめ買いがおすすめです。

【久助(こわれせんべい)】300g 400円  

「しょうゆ味」「ごま味」「ざらめ味」「青のり味」「黒ごま味」「白ごま味」の6種類が入り、一度に色々な味が味わえます。天然醸造醤油をベースにした秘伝のたれで味付けし、独自の火加減と職人技で丹念に焼きあげました。香ばしく、パリッとした歯応えが楽しめます。  

原料うるち米:放射性物質[不検出]検出限界値1ベクレル/kg

北海道富良野市麓郷・阪井くんからの手紙2018

 

40年前、まだ始まったばかりのあひるの家で半年間リヤカー八百屋をやっていて、あひる通信人気連載だった『あひるの家の冒険物語』にもたびたび登場していた、北海道富良野麓郷(ろくごう)の阪井くんから、今年も生産者便りが届きました。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

ももんが便り2018

海猫(ごめ)が鳴くから ニシンが来ると赤い筒袖(つっぽ)の やん衆がさわぐ 『石狩晩歌』

緑鳩(アオ)が鳴くから 雨が来ると赤ら顔の 百姓がさわぐ 『百・我晩歌』

姿を見せず遠くから聞こえるアオバト(渡り鳥)が天使のさえずりに聞こえたり、悪魔の叫びに聞こえたり、なかなか身勝手な百姓を続け40年目になりました。
ネイティブの人々はそれぞれ万(よろず)の神々が居て常に敬意を払い生活していますが、そぐわない時にはその神と問答をするそうです。
「尊敬してあなたを信じているのに なんていうことをするのかと・・・」
そんな問答ができる百姓になれるよう、また種を蒔きつづけたいと思います。
長雨・低温・日照不足で食味も心配しましたが、デンプン、糖ものってとてもおいしく育ってくれた野菜達に感謝です。
育った時間を想像しながら味わっていただければ幸いです。

2018 40回目の収穫の秋

富良野 百・我(ももんが) 阪井永典

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

元ボクサーにして元あひるスタッフ、有機百姓歴40年の阪井くんの百姓歴はあひるの家40年の歴史とも重なっています。
阪井くんからは【玉ねぎ】【じゃが芋】【南瓜】(全て有機農産物)の直送便がさっそく届いています。来年2月に東京に来るときは、また一緒に飲みましょう!

2018年新米一番乗り 栃木鹿沼・鈴木章さんの新米【コシヒカリ】

ダルマのマークでおなじみの栃木鹿沼・鈴木章さんから、秋の新米シーズン一番乗りの2018年産【コシヒカリ】が届きました。
栃木鹿沼で有畜複合有機農業(牛を飼って、そのフンや床ワラと野菜、落葉などを混ぜ、1年寝かせて堆肥にし、畑にすきこんで米・麦・野菜を作り、それを牛に食べさせ…… の循環農業)を実践している章さんの家の自家用米。毎年多めに作付してポランの八百屋にも出荷しています。
品種はモチモチ甘い【コシヒカリ】、もちろん農薬・化学肥料不使用です。
農家の自家用米を直送してもらっているので、あひるの家に並んでいるお米の中では一番安いのですが、食味は良いです(農家が自分で食べているお米がマズイはずがない!)。あひるの家で一番売れているお米です。

【章さんのお米】

【玄米】 2kg 1,500円 5kg 3,650
【七分搗米】 2kg 1,570円 5kg 3,750円
【白米】 2kg 1,570円 5kg 3,750円

※毎年恒例の「昨日まで食べていたお米2017年産米大特価セール」は、ブログで告知するまえにあっという間に売り切れました。また来年をお楽しみに。

今週の10%OFFSALE!

パスタ、スープ、カレー作りに

【Cascinaleオーガニックホールトマト缶】 400g 290円(税抜) → 261(税抜)

イタリア産のオーガニックトマトを100%使用した、ジュース漬けのホールトマトです。酸味が少なく甘みが強いイタリア産「サンマルツァーノ種」を使用。無塩、無糖で加熱料理に最適。トマトソースやパスタ料理、煮込み料理などにご利用ください。

[SALE期間:9月17日(月)~ 9月23日(日)]

日曜日は魚の日

毎週日曜日は青梅『海野水産』三代目海野和豊くんが築地市場を歩き回って選んだウマイ!魚貝が正午前に届きます。

9月16日(日)本日のお魚は

上物です 【さんま】 刺身・塩焼き・なめろう・蒲焼き

生ならではの食感 【生メカジキ切り身】 塩焼き・バター焼き・ムニエル・フライ

特撰品 【まぐろ】 とろける中トロ 旨味の赤身

骨ごとガブリ 【わかさぎ】 天ぷら・フライ・南蛮漬け

海野くん自家製 【いくら醤油漬け】 毎年【みんなのおせち】でも大人気

定番人気 【さば文化干し】 焼くと脂がジュワ~~~

りかママのにこにこクッキング

夏休みが終わった。
夏休みの宿題を最終日まで残した三兄弟。今夏、見事に残したのは玄太だった。
新学期が始まり提出した読書感想文が戻ってきた。大胆に書かれた作文用紙に目を通して見ると、「ふまんがありますを読んで」から始まった。
ぼくは、この本を読んでると同じ気持ちになります。どうして夜寝る時間を大人が決めるの?と書いてあるけど、ぼくも同じ気持ちになります。どうして寝る前にオヤツを食べてはいけないの?と書いてあるけどぼくだって同じ気持ちになります。お母さんは歯磨きしたあとにチョコをパクパク食べているのを知っています。。。
ってコレ?読書感想文でなく親への抗議文やないかーい。しかもガッコの先生、ぼくもおなじ気持ちになりますの横に赤い波線つけて立派な花丸してる。
ヨシ、こうなったらその抗議、受けて立とうではないかい!
ついつい口出ししたくなる口にチャックをし、ぐっと堪えて観察してみる。汗ダラダラとたらし学校から帰ってくる玄太。宿題ちゃっちゃとやって、大好きなミシンで夢中に袋縫い。泡風呂せっせと沸かし、マンガ本を持ち込み半身浴。寝る前には梅醤番茶を飲みながら「あー体あったまるうー♡って言ってる。幸せオーラがプンプンだ!ヨシ、私も負けないくらい幸せ作らなくっちゃ~♡          

ねっとりホクホク里芋サラダ

里芋の美味しい季節にはいりました。皮ごと茹でて和えるだけ~。簡単で美味しいョ。

①里芋(お好みの量)はよく洗い、たっぷりの水から皮ごと茹でる。楊枝をさしてみてスーと通ったら皮を剥きマッシュする

②★マヨネーズ(お好みの量)★かつお節(たっぷり)★醤油(少し)を加えてざっと混ぜ合せて出来上がり♪